デンマークでポスドク、大学発ベンチャーで研究員をした後、ひょんなことから大学の助教となった一博士号取得者が日々感じたこと、たまにサイエンス(主に化学)についてつづります。


by Y-Iijima_PhD
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

南国旅行プーケット編

旅行3番目の目的地は再びタイに戻ってプーケット。目的はもちろん青い海と白い砂浜、そして魚とたわむれること。初日は着いたのが夕方なのでホテルにチェックインしたらビーチで夕日を見て、タイ料理を堪能し、最後はタイマッサージでリラックス。心配していた天気も雨は2日前に上がり天気も良さそうとのことでした。

次の日はツアーでプーケット近くの島へ。プーケットの海岸は泳ぐにはあまり適していないので。今回行ったのはコーラル島とラヤ島。港から船で20分ほどで最初の目的地コーラル島につきました。まさに碧い海と白い砂浜。天気もばっちりです。

b0121425_23231775.jpg


ここではシュノーケリングの他にバナナボートやパラセイリングなどのアクティビティもできます。まあ自分は泳ぎたかったのでシュノーケリングだけでしたが。ただここはひとが多いこともあり魚もあまりいなくて、コーラル島なのにサンゴは全くないところでした。シュノーケルの使い方になれるにはちょうどいいかもしれないけど、1時間近くいたのでちょっと長すぎです。

次はラヤ島の入江に移動。ここは水深4mほどの所です。なくても平気そうだったけど念のためライフジャケット着用。ここは水もきれいで、サンゴも熱帯魚もたくさんいました。

b0121425_233275.jpg
b0121425_2332423.jpg
b0121425_23342745.jpg
b0121425_23351818.jpg


人に慣れているので沢山の魚が寄ってきます。さらにもう一箇所もう少し深いポイントに移動してシュノーケリング。

b0121425_23372876.jpg
b0121425_2338209.jpg


たっぷり泳いだあとは昼食。食堂周辺にはローズアップル(チョンブー)の木がたくさん植えられていました。ヤシの木もあるし食料には困らなそう。

b0121425_23411631.jpg


昼食後は帰りの船まで浜辺を散策。浅瀬だけどここにも盛んが沢山いました。

b0121425_234415100.jpg
b0121425_23445891.jpg
b0121425_23452511.jpg


シュノーケリングを満喫しプーケットへ戻ってきたあとは少し休憩したあと浜辺で夕日が沈むのを見ました。

b0121425_23471136.jpg


熱帯だと日がほぼ垂直に沈むからか太陽が隠れるまでが非常に早く感じました。

ちなみに泊まっていたホテルはビーチからは少しあるものの新しくて豪華な感じのところでした。部屋もプールサイドで便利でした。

b0121425_23512215.jpg
b0121425_2351595.jpg
b0121425_23523997.jpg


ということで2日おきに移動の慌ただしい旅ですが最後の地バンコクへ向かいました。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2011-04-12 23:54 | 旅行