デンマークでポスドク、大学発ベンチャーで研究員をした後、ひょんなことから大学の助教となった一博士号取得者が日々感じたこと、たまにサイエンス(主に化学)についてつづります。


by Y-Iijima_PhD
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ポスドクの皆さんデンマークはいかがですか?

最近ネット上でポスドク問題がほとんど話題になっていませんが、当然終わってもいないし、解決してもいないと思います。おそらく何を言っても日本という国が変わらないということがわかり、いっても無駄だというふうになっているんじゃないかと思います。そんな日本に失望した人にとってはデンマークに移住するというのは結構前向きに考えても良いんじゃないかと思います。

日本にいるとデンマークの情報などほとんど入ってこないので、せいぜい北欧にあって、アンデルセンの生まれたおとぎの国程度のイメージしかないんじゃないかと思います。自分もデンマークに来ると決まるまでは、地図で場所は指せるし、首都の名前も知っていたけど、デンマーク語なんて言葉があることも知らなかったし、国土の大半を大陸から突き出た半島が占めるにもかかわらず首都が島にあるなんてことも知りませんでした。もちろんそのほかの情報についてはほぼ皆無。化学系にしても有名な先生は数人で、本当に研究なんかしているの?という感じでした。

しかし、来てみると実に暮らしやすいいい国だと思いました。コペンハーゲンが住むには高くつくけど、幸せに暮らせる都市ナンバー1になったのもうなずけます。治安が良いので夜一人で歩いていても特に危険な目にあったことはないです。デンマーク人とムスリムの間に対立はありますが、宗教に無関心な日本人は中立な立場なのでどちらからも危害を受ける可能性は低いです。そして夏涼しく、遅くまで日が沈まない準白夜も自分にとっては心地いいものです。ビールがうまいのもいい点です。さらに旅好きの自分にとっては空港が街から電車で15分ほどとすぐ近くで、ヨーロッパ中の都市に格安のチケットで飛びまわれるというのも魅力的な点です。

そして何より待遇がいい。自分の立場はポスドクなので1,2年契約というのは他の国と変わりませんが、給料は結構良い方だと思います。おそらく博士号持ちとしてはデンマークでは最低ランクだと思われますが、それでも手取り額は学振の国内PD以上です。定職に就ければさらに上がるはずです。物価は基本的に高いですがそれでもかなり余裕を持って暮らしていけます。自分は民間研究所勤務なので税率は38%と高率ですが、大学だと税金をディスカウントしてもらえるようです。

また自分はグラントを持っていないので研究所から直接雇用されていますが、デンマークでは個人でグラントを採ってポスドクをやっている人はあまり多くないように感じます。そういう人はアメリカなどに行ってしまうのかもしれません。研究の規模ではやはりアメリカなど他国に劣る部分が結構あるのでアカデミアを目指したいという人にはあまりプラスに働かないかもしれません。デンマークでアカデミアにポジションを得るのも結構厳しいようです。アカデミックなポジションを得た日本人もいますが。

しかし、産学連携が盛んなので企業でもいいと言う人にはいいかもしれません。特に日本では不遇のバイオ分野は大学での研究も盛んだし、大学発ベンチャーも多く、規模の大きな企業でもかなり力を入れているようで、求人も結構あるように感じます。規模が小さい国なので、うまいことニッチを見つけ出し、そこに一気に人と金を投資して競争力を持とうという戦略のように感じます。ということで自分でグラントをとっていない人でも、何か売り込める要素があれば交渉しだいでポスドクとして雇ってもらえるかもしれないし、それ以降の道も開けてくるかもしれません。また直接企業に応募してみるのもありかもしれません。日本とは違い専門を持っている人が優遇される国です。まあほとんどの国がそうなんでしょうが。でも特に日本人博士は全般的にデンマーク人博士より技術も知識もしっかりしているので、売り込みさえしっかりやればかなり重宝されると思います。

デンマークの難点を言えば外食が基本的に高くてまずいこと、ビール以外何でも高いこと、サービスが悪いこと、冬が寒さはたいしたことないけど長くて、暗くて、天気が悪いことですかね。でも十分暮らせる給料はもらえるし、日本での博士号取得、それ以降の不遇を耐えてきた人にとっては十分許容できる範囲だと思います。おそらく得られるメリットの方が大きいと思われます。

まあ自分がデンマークで定職に就けて本当にメリットがあるかどうかがわかると思うので、先陣を切れるように頑張りたいと思います。運よく職にありつけた暁には知りうる情報をアップしていこうと思います。

そしてデンマークで暮らす日本人一同新しい人が来ることは大歓迎です。デンマークでは日本人はかなりのマイノリティなので情報交換しあい、たまに一緒に食事したり、飲みに行ったりして交流しています。日本で暮らしていると出会うことのなさそうな多様な経歴の人と交流できるのでそれだけでもかなりいい人生経験になると思います。

海外に行くというと大抵はアメリカ、せいぜいイギリス、フランス、ドイツぐらいだと思いますが、デンマークも研究だけでなく、生活レベル、暮らしやすさも含めれば十分考えてみる余地があると思います。特に宣伝していないブログなのでどれだけの当事者が見るかはわからないですが、少なからずアカデミアからのアクセスがあるので書いてみました。何らかの参考になれば幸いです。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2008-05-18 05:47 | ポスドク問題