デンマークでポスドク、大学発ベンチャーで研究員をした後、ひょんなことから大学の助教となった一博士号取得者が日々感じたこと、たまにサイエンス(主に化学)についてつづります。


by Y-Iijima_PhD
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Polferries

いよいよPoland旅行が来週に迫ってきました。まだほとんど準備していないですが、行きのフェリーチケットを買ってきました。

以前行った時はターミナルが閉まっていてチケットが買えなかったのですが、今回はあらかじめネットで予約だけはしておいて、料金の支払いに行ってきました。着いたときはちょうど今日の便の出港の一時間前で結構人がいました。乗客の大半はポーランド人のようでした。

今回利用するフェリーはPolandのPolferriesという会社のものです。ターミナルはOslo行きと同じDFDSターミナルですが違う会社です。チケットは大人460krで、airplane chairはタダと書いてあります。海の上で人の出入りがないので安全だとは思いますが、ただのリクライニングシートだと疲れそうなので2人部屋のキャビンも借りておきました。内側の窓無しの部屋ですが、一部屋420krなり。さらに燃料サーチャージが16%で合計1000krにもなりました。普通に飛行機と一泊分の料金と同じぐらいですが、優雅に船旅がしたいのでそれもいたしかたないです。しかし当日天気が悪いとデッキにも出られないで優雅にともいってられず船酔いとの戦いにもなりかねないです。まあ今まで旅行に行って天気が悪くてどうしようもなかったということがないぐらい晴れ男だし、乗り物酔いもしにくいので大丈夫だとは思いますが。

後はWarszawaのホテルも予約しました。Warszawaでは安全のためとゆったりできるようにちゃんとしたホテルにしておきました。外務省の海外安全ホームページを見ているといろいろと危ないことが書いてあるので。でもデンマークのページを見ても同じぐらい書いてあるし、より危なそうなCroatiaでも何もなかったし、そこまで心配はしていませんが。基本的にいかにも観光客ですという日本人だと狙われやすいんだろうけど、自分の場合どうも旅行者ではなく地元の人に見られるようで普通に現地語で話しかけられたり道を聞かれたりすることがままあるので、今回もどっしり構えてスキを見せなければ大丈夫だろうと思います。

残りはフェリーが到着するŚwinoujścieと、Poznań、Gdańskの宿も取らないといけません。さすがにPolandを宿無しで旅するのは危険そうな気がするので予約しておきます。なるべく安く抑えたいのでホステルかな。今回の旅行は過去最長の2週間なので宿代をいかに抑えるかが安く旅する鍵です。といっても貧乏旅行ではないので10万以上はかかるでしょうが。Croatiaみたいに安いゲストハウスがあるといいんですが。ぎりぎりまで調べてみます。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2008-07-03 07:50 | 日常