デンマークでポスドク、大学発ベンチャーで研究員をした後、ひょんなことから大学の助教となった一博士号取得者が日々感じたこと、たまにサイエンス(主に化学)についてつづります。


by Y-Iijima_PhD
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2008年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

Lyn

今日はデンマークには珍しく雷雨です。今はもう晴れてきましたが。去年はほとんど雷はならず、語学学校の授業でもデンマークでは雷はめったにないといっていたけど、今年は今月にすでに何度かありました。それでも日本の夏の夕立のように激しいわけではないです。おそらく落ちることはほとんどないんじゃないかと思います。

しかし、今月になってからほとんど毎日雨が降ります。日本みたいに梅雨があるわけではないのですがよく降ります。1日中降るわけではないですが、いつ降るか分からないので常に雨具を携帯しています。天気予報も難しいみたいで1日に何度も予報が変わります。まあ基本は常にlight showerですが。

気温も最近はそれほど上がらないので、もしかして今年の夏はもう終わりなのかとちょっと心配です。去年は6月中旬と7月上旬に少し暑くなったぐらいでそれ以降は今ぐらいの感じでしたから。

今年の夏の天候も心配ですが、それよりも明日の天気がもっと心配です。明日はGöteborgで午後に10時間野外ステージでのライブコンサートに行くので雨が降ると悲惨です。天気がよくなることを祈ります。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2008-06-27 19:55 | 日常

Nokia E65

自分への誕生日プレゼントとして携帯を買いました。今まで使っていたのはプリペイド用の一番安い機種で、画面は白黒、通話とSMSが送れる以外にほとんど機能がないという至極シンプルなものでした。それでもこちらでは電話機を本当に買うという感覚なので1万円近くしましたが。まあ日本にいたときから携帯はほとんど使わない人間だったのでそれでも間に合っていたのですが、旅行に行ったときにネット検索やメールチェックが簡単にできた方がよかろうということでネットにつなげる機種を買ってみました。

今回買ったのはNokia E65。3G + WLANが使えるので、旅先のカフェやホテルで無料のホットスポットがあれば電話代を気にせずネットが使えるはずです。どちらかというとビジネス用の機種でOffice系のファイルが読み込めたり、PDFリーダーが入っていたりといろいろな機能があるようです。まあおそらくはほとんど使わないでしょうが。でもPDFリーダーはe-Ticketを保存しておけばいざなくしたときにもすぐに読み込めて便利かもしれません。

ちなみに英語の取説はついていませんでした。頑張ってデンマーク語読んでみるかと思ったら、よく見ると微妙に違います。ほとんど同じなんだけどちょっとスペルが違ったりしているのでおそらくNorskです。何でデンマークで買ったのにノルウェー語の取説なのか意味がわかりません。ほぼ同じなので読めないこともないでしょうが、微妙な違いが逆にいらいらさせます。自分は日本語は標準語しか話さないので、方言で書かれた文章を読むような感じですかね。まあそれよりは違いは少ないですが。

この機種は一切のコントラクト無しのものだけが売っていてお値段は3000 krでした。結構高いです。まあでも誕生日だからいいかという感じで買っちゃいました。ただ電話機だけを買ったので今まで使っていた携帯のSIMカードを差し替えるだけで今まで通りプリペイド携帯として使えます。この辺が日本みたいにSIMロックされていないメリットです。

デンマークでも日本みたいに各携帯キャリアーの通話プラントセットになった販売の仕方もしています。その場合は通話プランに応じて安く買えます。でもどこのキャリアーでも携帯の機種自体はほとんどかわりがありません。大体Nokia、Sony Ericsson、SamsungあとはたまにLGぐらいです。NokiaはFinland、Sony EricssonはSonyが半分出資しているけれど実質SwedenのEricsson(でも本部機能はLondon)、後は韓国メーカーで日本のメーカーは全くありません。

世界シェアで見てもNokiaが4割以上、SamsungとMotorolaをあわせるとそれだけで7割近くになります。その次がSony Ericssonで1割ほど。しかし、機能でいえば断然日本の携帯の方が上です。今回買った携帯はWLAN以外はカメラも200万画素だし、音楽も聴けるけど、この機能は最近盛んにCMを流しているぐらいデンマークを始め、ヨーロッパ市場では新しいことです。

そんな高機能な日本の携帯は海外では全く売られていません。それはあまりにも独自の進化をし過ぎたから外の世界では通用しなくなってしまったのです。これはガラパゴスパラダイス鎖国などと呼ばれたりしているようです。

日本は近年ますます内向きの傾向が強くなっている気がしますが、これだけグローバル化が進んだ現在では否が応でも世界経済の流れの中で生きていかなければなりません。経済状況も社会状況も変化しているのに、いつまでも古い体制を引きずっていたり、品格ごっこでノスタルジーに浸ってばかりいるとどんどんダメになっていくような気がします。現実を受け止め、しっかりと戦略を立てていかなければいけないんじゃないかということを今日のHamburgから来た同僚と、旧共産圏+中国出身の人たちの会話を聞いていて思いました。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2008-06-27 07:23 | 日常

unfortune

今日は風の強い日でした。風速20mぐらい。台風並ですが、まあデンマークではよくあることです。ただ向かい風だと自転車で走るのは相当つらいし、横から風を受けるとまっすぐ進むのが難しいぐらいです。

研究所の自分のラボ兼オフィスは東側に窓があるので午前中は直射日光が差し込みます。気温はそれほど高くないものの、デンマークの日差しは強烈なので朝晴れていると室内は結構暑くなります。なので大抵午前中は窓を開けて起きます。ただ風があまりに強いと、書類などが吹き飛ばされるので換気する程度にしていますが。今日は風が強いですが、やはり暑いので少し換気することにしました。

研究所の窓は2重になっています。内側の窓は内開き、外側は外開きで、外側の窓はフックで固定できるようになっています。どちらも窓の面から90度ぐらいのところまで開きます。

今日も窓を開けましたが、風向きが合わずほとんど風が吹いてきません。しばらく開けっ放しにしておくと、固定してない内側の窓が突然動き出し、勢いよく閉まりました。そして、



ガシャーン



と大きな音を立てて、ガラスが砕けました。一部は外に落下していきました。幸い外に人はいませんでしたが、真下の部屋にいる普段は無口なIT管理者が飛んできました。まあこのときもあまりしゃべりませんでしたが。自分も含め、誰も怪我をしなかったのは幸いでしたが、内側の窓が突然閉まるとは予想外でした。風向きが部屋に入ってくる向きとはおそらく逆で、かなり強く吹いていたのでおそらくアスピレーターと同じように減圧状態になって窓が外側に吸い寄せられるように動いたものと考えられます。これはベルヌーイの定理でいいんですかね。詳しくは知りません。

秘書さんに話して修理を頼んでもらいましたが、結局今日は修理されず、窓ガラスは割れたままです。まあ内側だけなので外からは割れているように見えないし、今の時期は窓は一重でも大丈夫なので良いですが。


仕事の後はPoland旅行の行きのフェリーチケットを買いにフェリーターミナルまで行きました。オンラインでは買えないので直接出向かなければいけません。相変わらず強い風の中自転車でNordhavnまで向かいました。

フェリーターミナルに着いたのは7時過ぎ。人影はほとんどありません。というかフェリーターミナルは閉まっていました。今日は火曜日。火曜日はPoland行きのフェリーが出ていないので4時で終了のようです。オスロ行きフェリーも同じところから出ていますが、こちらは午後5時出港で営業もそれまで。どうやら昼間以外はフェリーの発着時間しか開いていないようです。土曜日も開いていないし。どうやら来れそうなのは金曜日のフェリーのチェックイン時間中だけです。ということでまた出直してきます。

どうも今日はついてない日のようでした。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2008-06-25 08:31 | 日常

Sankt Hans aften

本日6月23日はデンマークではSankt Hans aftenと呼ばれるちょっとしたお祭りがありました。夏至のお祭りですが、遠くバイキングの時代から続いている行事のようです。

この日は街中にあるいくつかの大きな公園などでキャンプファイヤーのような大きな焚き火が燃やされます。その中に魔女の人形が置かれていて、それを焼くというのが祭りの最大の見せ場となります。

残念ながら今日は天気は雨は降っていなかったものの寒くて風も強くてあまりいい条件ではありませんでした。しかもデンマーク語の授業があったので授業が終わる10時ごろではほとんどの会場で焚き火への点火はすでに終わっています。それでも終わった後にNyhavnまで行ってみるとまだかろうじて火が燃えていました。すでに魔女は見えませんでしたが。カメラも持っていなかったので写真も無しです。

ということで去年のFrederiksberg Haveでの様子を代わりにアップしておきます。

b0121425_7402132.jpg


b0121425_7405062.jpg


来年もまだいられて暇があったら別の町まで行ってみるのもいいかもしれません。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2008-06-24 07:43 | 日常

Fødselsdag

6月22日、小生も28歳となりました。20代も後残すところ2年となると感慨深いかというとそんなこともなく、というか自分としては普段と何も変わりません。ただ親や親戚に会うとまだかといわれることも多くなってきたのは事実です。そんなこといわれてもまだ全く想像つかないし、そもそも相手もいないしでまだまだ先だと思っています。でも自分の性格、今までの生き方から言って、これはと思ったら2,3ヶ月で決めてしまうことも無きにしも非ずのような気もします。とりあえず来月のポーランド旅行は攻めの姿勢で行ってみようかな。

誕生日は日曜でしたが、日曜だと時間を気にせず飲めないので前日の土曜にパーティーを計画していました。ところが知り合いの方が同じ日にバーベキューパーティーを開きたいというので一緒にやってしまうことにしました。会場はその知り合いの方の広いお家で。その方がこちらとしても準備の手間が省けていいです。その代わり場所がちょっと遠くなったのでこれなくなってしまった人がいたのは残念でしたが。

デンマーク流にケーキは自分でもって行きました。先方でも用意してくれていましたが。はじめは自分で作って持っていこうかと思ったけど、やはり面倒なのでいく途中で買っていきました。

バーベキューは5時ごろからスタート。一年で一番日の長い日でしたが、少し肌寒いものの、天気も回復してきたのでよかったです。おいしい肉を食べながら、ビール、ワインを飲んでいろいろな人と話をしました。20人以上は来ていました。何人かからはプレゼントもいただきました。

日も傾きかけてきた9時ごろになるとユーロが始まったので部屋に入ってみんなで観戦。この日はオランダ対ロシア。なんとなくロシアを応援している人が多かったかもしれません。みんな別に赤いわけではなく、判官びいきみたいなものだと思います。結果はロシアの勝ちでした。

試合が終わったところでパーティーはお開きとなりました。自分は一度家に帰りましたが、何人かで2次会をするというので街まで向かいました。そこでまた少し飲みながら2時まで話していました。

4時過ぎから2時まで断続的に飲んでいたので、さすがに次の日はかなりだるい。ということで実際の誕生日は家でごろごろしながら、ちょっとデンマーク語の宿題をやったり、旅行の計画を立てたりしていました。

何はともあれ自分にとって新しい1年が始まりました。今年はデンマークにとどまれるのか、それとも日本に強制送還になるのか、はたまた別の国に流れていくのかが決まる節目の年となるはずです。まあ、去年はデンマークという新たな地で生活をし始めた節目の年、その前はドクターを取れるかどうかの節目の年で、毎年何らかの節目を迎えているわけですが、今年も今後の人生を左右する重要な年であることには違いないです。今年一年(に限らず)がいい年でありますように。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2008-06-24 07:38 | 日常

夏至

今日は一年で一番日の長い日、夏至です。デンマークのコペンハーゲンは北緯55度なので白夜とまでは行きませんが、夜中でも薄明るく星もほとんど見えません。北緯66度以上の北極圏では白夜真っ盛りといったところでしょう。でもヨーロッパで実際に白夜になる地域はNorwayやSweden、Finland、Icelandの最北部の一部の地域だけです。デンマークもグリーンランドまで行けば白夜ですが。自分も一度は本物の白夜を体験してみたいとは思いますが、北極圏で行く場所となると結構限られてきます。行くとしたらNorwayのTromsøが一番行きやすい場所だとは思いますが、それでもNorwayの最北部はデンマークからでも相当遠い、大体九州から北海道に行くぐらいじゃないかと思います。そして何より高い。Norwayは物価がヨーロッパでも最高に高い国の一つで、ホテル、国内の交通手段、レストラン何をとってもデンマークの比ではありません。去年フィヨルドを見に行った後に北極圏、ヨーロッパ最北の地まで行ってみようかなと思って値段を調べてみて、+20万円ほどかかりそうだったので断念しました。それでもまだヨーロッパにいられるなら一度ぐらい本物の白夜を体験してみたいです。おそらく行ったら眠れないんだろうけど。デンマークでも今の時期は眠りが浅い日が多い気がするので。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2008-06-21 18:50 | 日常

アプライしました

先ほど前から気になっていた求人にアプライしました。CVとアプリケーションと、その他何かあればアップロードするだけという非常に簡単なものでした。返事は5週間以内に来ますとのことです。まあダメだったら5週間後に来るということでしょう。本当に来るかわからないけど。それより早くインタビューのお呼びがかかれば超ラッキーということでしょう。

これで一つ肩の荷が下りたような気がします。週末の誕生日会は心置きなく飲みたいと思います。そしてその次の週末はGöteborgまでメタルフェスティバルに参戦してきます。クレジットカードの認証がうまくいかなくてチケットが買えなかったのですが、日本のカードを使ったらすんなり通りました。ホテルはすでに予約済みなので、あとは電車の切符を予約するだけです。まあ予約せずとも大丈夫だと思いますが。

そして7月のPoland旅行の計画も立てます。まあすでに大体の日程は決めてあるので、まずは行きの船と帰りの飛行機を予約します。10日間ほど行く予定です。宿はどうしようかな。最終目的地のKrakowは3日、4日予約しておくとして、その前のWarszawaは何泊するか、フェリーの到着地からPoznan経由で行こうと考えていますが、それぞれ何泊するかまだ流動的です。現地ですぐに宿が見つけられるようならここは予約しないで現地で探してもいいかなとも思っています。今月中には予約を済ませます。

旅行中は重いのでPCは持っていきません。でももしかすると旅行中にメールが届いているかもしれないので確認ぐらいはしたいです。ネットカフェに行けばできるだろうけど、もうちょっと手軽にできないかなということでメールの送受信とWebブラウズができる携帯かSmartphoneでも買おうかと思っています。自分への誕生日プレゼントということで。違う国に行くと必ずしも今のキャリアが対応していないこともあるし、つながっても高いのでWiFiつきで無線LANが使えるところではこちらを使って接続した方がいいのかなと思っています。こちらの携帯はSIMロックはされておらず、インセンティブもないので本体自体がかなり高いので値段とも相談します。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2008-06-20 06:56 | 日常

Dagens Øl (Kronenbourg)

b0121425_358121.jpg


本日のビールはフランス産のKronenbourg。フランスっぽくない名前ですが、アルザスのドイツとの国境にほど近いStrasbourgに会社があるのでもともとドイツ語なんだと思います。

タイプはピルスナー。泡はとても滑らかです。のどごしもよく、ホップの苦味も程よく、かなり自分好みのビールです。Czechの本物のBudweisrに近い味です。この前久しぶりに日本のビールを飲んでみたけど、なんだかなと思いました。これやCzechのビールでも飲んで研究しろといいたくなります。でも日本のサラリーマンにとってはビールではなく発泡酒、第3のビールなんでしょうか。ヨーロッパで暮らしているともうビールもどきは飲めなくなると思います。

ちなみにこの会社はScottish & Newcastleの傘下でしたがCarlsbergがScottish & Newcastleの半分を買い取ったので、今ではCarlsberg傘下に入っています。研究者の行き来もしています。これだけいいビールならなかなかいい買い物をしたといえるかもしれません。Carlsbergでもこれぐらいしっかりしたピルスナーを作ってもらいたいものです。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2008-06-20 04:13 | 今日のビール

Google Docs

今使っているPCはこちらで買ったもので、ソフトはほとんど入れていません。基本的に仕事で使う予定がなかったのと、OSがデンマーク語版の英語設定だし、WindowsもVistaなので先代のマシンに入れていたソフトが動く保証がなかったからです。そこで今回のCVとアプリケーションはフリーのGoogle Docsを使って書いてみました。

今までもメモ書き程度に少しは使っていたけど、結構というかかなり使えます。Wordのファイルもアップロードできるので家のPCにWordが入っていなくても編集ができます。そして今回気づいたのですが、保存は基本にWeb上で行うのですが、ファイル形式を指定してダウンロードすることもできて、保存形式もWord、HTMLなどの他にPDF形式も選ぶことができます。WindowsマシンではPDFに変換するには専用のソフトを買わないといけないですが、Google Docsを使えばその必要もない。そして無料。さらにWeb上で動かすので世界中どこでも、ネットカフェでも使えるし、保存するスペースも必要ない。

全てをGoogleのサーバーに委ねることになるので機密文書なんかはちょっとという感じですが、一般人が使う分には十分すぎる機能だと思います。WordのほかにExcel、Powerpoint代わりに使えるソフトも無料です。プレゼン用のソフトはチラッと見てみただけですがアニメーションなどあまり細かいことはできなさそうですが、そこまで凝ったものを作らなければ十分だと思います。機能もそのうち向上していくでしょうからもうOfficeソフトを買う必要はないのかもしれません。というかもうプライベートのPCに有料のソフトをインストールする気はないです。ほとんどがフリーソフト、ネット上のフリーサイトで間に合いそうな気がします。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2008-06-19 08:11 | 日常

CV

最近忙しいです。ブログの更新も滞りがちです(書くネタがないというのもありますが)。仕事の方は疲れているのもあってちょっとセーブ気味です。イベントが多いというのもあります。デンマーク語の宿題は相変わらず毎回大量に出ます。基本的に週末しか暇な時間がないのに、最近は週末に予定がいろいろ入っているからゆっくり休めていないのが原因だと思います。

そんなこんなで忙しいのですが、前から応募しようと思っていた求人の締め切りが金曜に迫っています。本当は早めに出すのが望ましいのでしょうが、もはや仕方ないです。明日中には出します。そもそもだめもとで応募するので、返事がきたらラッキーぐらいの気持ちですが。

応募はオンラインでできます。アップロードするのはCVとアプリケーション。CVは日本の履歴書のようなもの(履歴書は書いたことないですが)ですが、これは今のポジションにアプライしたときのものを手直しするだけです。書く内容は連絡先、学歴、職歴の他に、専門職なのでそれぞれの期間の研究タイトル、論文、学会発表、扱える機器なんかも書きます。こちらはすぐにできました。

アプリケーションの方は、学歴、職歴についての説明、応募するポジションに対する抱負、そして会社がなぜ自分を選ばなければならないかについて自分の技量などからアピールすることになります。一通り書いてみましたがまだ推敲が必要です。でもなんとしてでも明日出します。

今のところ現在の契約が延長できず、次の仕事も見つからないということにならない限り日本に帰る気はないです。でも求人情報サイトは毎日チェックしていますが、自分の経歴にあった職はなかなか募集がないし、あんまり時間がないので現在募集していなくてもUnsolicited Applicationとして興味のある会社にはCVを送っておこうと思います。こちらは今月中に。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2008-06-19 07:09 | 日常