デンマークでポスドク、大学発ベンチャーで研究員をした後、ひょんなことから大学の助教となった一博士号取得者が日々感じたこと、たまにサイエンス(主に化学)についてつづります。


by Y-Iijima_PhD
カレンダー

<   2008年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

お別れ会その3

今日は最終勤務日。ということでお別れ会を開きました。デンマークでお別れ会、誕生日会をやるときは自分でケーキを用意して、みんなを招待するというスタイル。朝荷物を発送した後、何箇所かベーカリーを回ってケーキをかき集めてきました。

自分はバイオの人たちとはそれほど交流していなかったのでどれだけの人が来るのか予想ができません。まあケーキといえば大抵はほとんど知らなくてもみんな集まってくるので十分だろうという量を用意しておきました。

3時開始と言っておいたけど時間になってもほんの数人しか来ません。こんなものなのかと思っていると、後からぞろぞろとやってきて30人ぐらいにはなりました。これぐらいいればケーキも無駄になりません。

少し周りの人と話しているとボスからの一言と研究所からプレゼントをもらいました。大体ここでもらうのはCarlsbergグッズと相場が決まっているのですが、さにあらず。今回もらったのはこれ。

b0121425_6582129.jpg


デンマークのマイクロブリューワリーガイドとビールの広告の歴史について書かれた本です。自分がデンマーク語を習っていて、さらに酒好きということだからちょっと変則ネタで来たのでしょうか。もちろん両方ともデンマーク語の本です。まあ内容はそれほど難しくない、1項目あたりのテキストはデンマーク語の授業のテキストと同程度の分量、レベルなのでそれほど苦もなく読める内容です。しかし、デンマークのマイクロブリューワリーのビールはデンマークにいないと手に入らないですから、帰るまでの数日でいくつか試しておこうかな。

その他にメッセージカードとグループからクリスマス用のデンマークデザインのろうそくたてをもらいました。

いろいろもらって、ねぎらいの言葉もいただいたのでこちらも一言言わないといけません。こういうのは日本語でも苦手なのですがとりあえずボス、みんなにお礼を言って、最後に一言またデンマークに戻ってきたいとデンマーク語で言うと皆さん結構驚いていたようです。会社では普段はほとんどデンマーク語で会話しないのでみんな自分がデンマーク語を多少なりとも話せるということは知らなかったようです。

明日は一応休暇にしてあるのでオフィシャルには今日で退職です。サンプル整理、データ整理をして、ベンチを片付けておきました。サンプル、データともにテーマが片付いていないのでまともに残っているものが少ないけど大丈夫かな。なんかこの1年半いろいろなテーマを食い散らかしただけのような気もします。基本的にどれもうまくいかなかったけれど、ボスがやってみたいと思った事を代わりにいろいろ検討してみたということでそれなりには役に立てたのではないかと思っています。ポスドクなんて雇われ研究員ですからこんなもんでしょう。

ベンチの片づけまで終わったので化学薬品を使うのは今日で終了。しばらくは薬品に触れないで十分デトックスしておきます。明日はコンピュータのデータの吸出しと鍵の返却のために午後に少しだけ行きます。今日は研究所でずっとお世話になったデンマークの母親とも言うべきルーマニア人のおばちゃんが体調不良で休みだったので最後の挨拶もできてないし。でも電話したけど電話口でも分かるぐらい具合が悪そうだったので明日来れるかどうか分からないですが。帰る前にもう一度会っておかないと。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2008-09-30 07:35 | 日常

発送

週末にとりあえず荷物を箱に詰めてみたので、その中で一番軽い箱をとりあえず送ってみることにしました。最寄の郵便局は歩いていくには遠いし、朝早くは開いていないので、バスで通勤途中に中央駅の郵便局で出してきました。

海外へ送るので規模は小さいながら輸出ということになります。日本から国際宅急便で送ったときは送り状に内容物、数量、材質、値段などいろいろ細かく書くところがあって面倒でしたが、郵送の場合は宛先の伝票に同じように書くのですが欄が小さいのでもっとラフに区分けして書くだけでした。関税がいくらかかるかというのが大事なので基本的には値段が重要なのですが、送るものは全て引越し荷物で新品ではないので大体の中古価格で書きます。そんなに高いものは送らないし、別送品として送るの免税の範囲内だと思います。

しかし、軽いと思って持っていた荷物が実際は15kgもあってちょっとビックリ。Max20kgなのでおそらく他の箱は重量オーバーです。ということで箱を一つ増やして減量が必要。箱1つで最低4000円かかるので郵送代だけで10万近くになりそうです。でも捨てるにはもったいないものばかりなのでこれは致し方ない。スーツケースの方もちょっと重そうなのでこちらももう少し軽量化を図る必要があります。飛行機で重量超過すると追加料金は同じ量の郵送代よりずっと高いですから。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2008-09-30 05:39 | 日常

各種手続き

本日は合気道の稽古最終日。もう一人の日本人も今月でデンマークを去ることになっているので道場から日本人がいなくなります。先生とも他のメンバーともこれでお別れ。非常に名残惜しいです。でも先生をはじめ、他の人たちも結構日本に来た事があったりするのでもしかしたら日本で会うかもしれないし、自分がまたデンマークを訪れた際に遊びに行くこともできるので、今生の別れではなくしばしの別れ。ということで最後はみんなにVi ses。

今日は帰りの航空券もとりました。予約をお願いしたけど何の返事も来ないので電話したら担当の人は休暇中で、支払いが今日までということだったので直接出向いて払ってきました。ということで帰りの便は10月4日(土)のSASに確定しました。最近Lufthansaに買収されたけど何か変わったんだろうか。夕方発なので到着は日曜の朝です。

それからケーブルテレビとインターネットを解約しました。扱っているショップに行ったら電話しろといわれたので、備え付けの内線で解約を頼みました。10月分まで前払いしてあるけど、リファンドはなさそうな気がします。

それから電気も引越しの通知をしました。こちらはネットから簡単にできるので楽ちんです。しかし、ガスも同じ会社なのだけどわざわざアカウントを変えていて、こちらのは手元にカスタマーナンバーが残っていないのでやっぱり電話しないといけないようです。デンマーク語しか話せない人だったらちょっと面倒です。

残りは銀行ぐらいのはずです。口座を残しておいても良いかもしれないけど、やっぱり維持が面倒なのでこちらも解約です。でもアパートのデポジット、暖房代のリファンドがあるはずだからそれまではしめない方がいいのかな。今月の給料、いろいろ戻ってくるお金を入れると予想以上に額が大きくなるので日本に送金すると結構手数料がとられそう。持ち出せるぎりぎりまでトラベラーズチェックにした方が安く済むかどうか考え中。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2008-09-26 08:18 | 日常

退職金

デンマークを去るということで会社からferiepengeという残った有給分を給料としてもらえることになっていました。去年は1年目なので有給はなく、今年も25日間分の半分は使ったのでそれほどたいした額ではないだろうと思っていました。しかし、今日送られてきた明細を見てびっくり。

こんなもらえるんですか。

去年分も合わせて払われていますが、かなりたっぷりなので引越し代を差し引いても十分お釣が来ます。だいたい自国に帰ることになっている人はその前に有給を取ることを推奨されるのですが、これだけ払わなきゃいけないんだったら会社としては休みを取ってくれた方がいいに違いありません。自分はまだいられるかもしれないということで粘っていたし、そんな暇ないので取らなかったのですが。

ありがたく退職金としてちょうだいしておきます。ここにいる間は旅行に行ってばかりいたのであまりお金がたまっていませんが、これと合わせれば日本に帰って仕事がなくてもしばらくは暮らしていけそうです。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2008-09-26 01:42 | 日常
モジュールテスト、無事合格することができました。これで初級は終了。次からは中級というところですが来週には帰国なので残念ながらこれにて終了です。

口述試験の始まる前に筆記の結果を見せてもらいましたがかなり余裕に感じただけあってリスニング、リーディングは満点でした。ライティングの方も結構しっかり書いたのでmeget godとハナマルの評価でした。

口述試験では英語の使用は厳禁。使ったら即失格です。まあでも英語がそんなにすぐに出てくるわけではないのでその辺は日本人にはあまり問題ないかもしれません。それに最近は英語のときは英語で、デンマーク語のときはデンマーク語だけとスイッチが切り替わるようになってきているし。テストはあらかじめ準備した5つのテーマからくじ引きで選んだのが自分の仕事に関してだったので、それについて話して試験官との質疑応答。そのあと提示されたテーマから一つ選び、一緒にテストを受けている生徒との質疑応答で20分ほどでテストは終了。

すぐさま結果が知らされますが、試験官からmeget flotとお褒めの言葉をいただきました。もう基礎はばっちりということなんだと思います。次のモジュールも続けるかと聞かれたけど、日本に帰らなきゃいけないというと本当に残念だと言われました。他のクラスメートもみんな本気で残念がってくれるので、いいクラスメートに恵まれたことが半年間この難解な言語を学び続けてこれた理由の一つでもあると思います。

日本に帰ったらデンマーク語を日常で見ることは意識してデンマークのサイトでものぞくようにしないとまず無理だけれど、なるべく忘れないようにたまには見るようにしようと思います。それに今の同僚とのメールのやり取りはデンマーク語でやるだろうから、しょっちゅうメールを送っていれば上達もするかもしれません。

デンマーク語を習って普段はそんなに使わないのだけれど、やっぱりデンマークで暮らしている限りは結構役に立ちました。買い物に行っても最近は英語で言ってもらう必要もなくなってきたし、引越しでいろいろ手続きが必要だけれどその情報も調べられるようになったし。特に今日、アパートの管理人さんに引越しの際の確認をお願いするため電話したとき、はじめに英語はなせますかというと力強くNoといわれたので頑張ってデンマーク語で話したけど、結構普通に会話できて問題なく予定を決めることができました。

明日はおそらく最後の合気道。その後は日本へ発つまでの1週間、早めに引越しの準備を済ませて、ゆっくり買い物したり、まだ行っていないところへ行ってみたり、友人とゆっくり食事したりしてすごそうと思います。仕事の方は今週で終わりの予定でしたが、どうも来週も行かなきゃいけない雰囲気です。まあほとんど片づけして、飯を食べに行くだけのような気もしますが。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2008-09-25 07:23 | デンマーク語
本日はデンマーク語のモジュールテスト。日本に帰ってしまえばもうほとんど使う機会のないデンマーク語ですが、せっかく習っているのでけじめとしてちゃんとテストに受かっておきたいです。といってもまだモジュール2なのでこれに受かってようやく初級が終わるといった感じ。

モジュール1のときは口述試験だけでしたが、今回は読み、書き、聞き取り、口述全てあります。そして今日は口述以外の筆記試験を受けました。

まずはリスニングの試験から。夏休み前の授業で試しに過去問をやってみる機会があったけど、このリスニングが鬼門でした。しかし、それから3ヶ月ほどたった今、テストを受けてみると自分でも驚くほど自然に聞こえるようになっていました。内容はたいして難しくないのでよく聞けば完全に理解できました。だからちょっとした引っ掛けがあっても全く問題なし。テスト自体、選択式か、文章の時系列にしたがってそれを説明した絵を並べていくだけなのですが、かなり余裕を持ってできました。

リーディングは広告のようなものから必要な情報を書き出す問題、1ページほどの文章を読んで質問に答える問題、穴埋め問題でしたが、こちらも問題なし。少しぐらいわからない単語があっても大丈夫でした。

最後のライティングは制限時間30分で友人あてに遊びに誘う手紙を書くというもの。これも普段の授業で似たようなものをしょっちゅう書いているし、辞書が使用可だったのでおそらく大丈夫。

テストは簡単だったとはいえ、2時間近く休憩無しでやっていたので結構疲れました。リスニングとリーディングに関してはライティングの間に先生が採点を済ませ、一緒に受けた4人とも合格とのことでした。ライティングの方もおそらく大丈夫じゃないかと思います。

デンマーク語を習い始めて半年。授業を受けてみて日本でも本当に英語をマスターさせたいと思うのならこれぐらいインテンシブな授業をしなければいけないし、すればちゃんと使えるようになるのではないかと思いました。モジュール2になってから授業の9割はデンマーク語だし、教科書類にもデンマーク語以外かかれていないし、何より(英語に)訳すのではなくそのまま理解する事を目的としているのが違います。もちろんこの授業は母国で高等教育まで受けて、英語を理解できる人を対象にしたアドバンスドなクラスですが日本の英語教育にも参考になるような気がします。まあ日本だと英語をまともに話せる先生が少ない、大学入試まで訳すことぐらいしか求められないとか、そもそも日常で使う機会がないし必要ない、本当に話せるようになってしまったら英会話学校の商売あがったりだったりといろいろあって難しいでしょうが。

自分にとっては基本的に語学が好きなのでデンマーク語を習うこと自体が楽しいのですが、英語をベースにデンマーク語を習っているのと、クラスメートとは英語でコミュニケーションをとっているので英語学習にもいいフィードバックがかかっています。さらにデンマーク語の勉強方法を英語にも適用すれば英語力も上がっていくものと思います。

後は水曜の口述試験のみ。これが一番の問題です。試験は2人一組で自分で選んで読んだ小説3冊に関する要約か自分の選んだテーマ2つの中からランダムに1つ選んでパートナーに説明して、質疑応答。それから何かしら用意されているお題について質問しあうというもの。自分が話す分にはまあいいのだけれど、問題はパートナーの言う事を理解できるか。小説の要約も読んだことのあるやつだったらいいけど、知らない内容の要約を聞いて、質問するというのはきついです。しかもみんな自分の好きなようにまとめただけで知らない相手にもわかるようには絶対に準備してこないでしょうからわけの分からないものに対して質問するのは大変です。それに先生の言うことはほとんど分かるようになったのですが、同級生の発音も文法もめちゃくちゃなデンマーク語を理解するのは正直つらいです(人のこといえないでしょうが)。しかし、語学学校に行くのも水曜でおそらく最後。有終の美を飾りたいです。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2008-09-23 07:24 | デンマーク語

荷造り(仮)

そろそろ荷造りを始めたほうがよかろうということで試しにスーツケースに荷物を詰めてみました。こちらに来た時の荷物はスーツケースのほかに大き目のダンボール1箱だけでした。まあスーツケースは重すぎて超過料金を取られましたが。デンマークに暮らして1年半、荷物は増えはしましたが家具類は当然もって帰れないので実際に持って帰る必要があるものはそれほど多くはありません。

服は日本から持ってきてまだきているものに関してはスペースがあれば入れる程度。基本的にジャケット以外はたいした物じゃないので送料の方が高くつきます。こっちで買ったものも来たばかりの時にとりあえず間に合わせで買ったものは質が低いのでこれも捨て。ということで大部分は処分することになります。

一番大変なのが本。まあそれほど大量というほどではないけど基本的に重いですから(特に学術書)。本は基本的に郵送。下手にスーツケースに詰めるとまた重量オーバーになりかねないし。

そしてDVDとCDが結構沢山。新作価格で買った高いもの、日本では手に入りにくいものはスーツケースか手荷物に入れて自分でもっていきます。日本に送るから大丈夫だとは思うけどデンマークポストによる盗難が心配だし、乱暴に扱われて壊れているかもしれないし。

DVD、CDに限らず他の国に行ってお土産として買ってきたもの、会社からもらった限定グッズなど日本では手に入らないものは自分でもっていきます、当然ですが。そうなるとこれらのものは普段は使わないものがほとんどなのでスーツケースへの詰め込みはほぼ完了。持った感じも20kgまでいっていないので超過料金も取られないでしょう。

残りを郵送するわけですが、これも安くはありません。荷物が少ないので郵便局から送りますが、配達まで少し時間がかかるエコノミー便でダンボール1箱あたり、基本料金が165krで1kgごとに39krずつ値段が上がっていきます。そして1箱あたりマックス20kg。当然最少の金額で送るには箱の数をできるだけ少なくする必要があります。本だけだと重くなりすぎるので、基本的に全ての箱に本、服、DVD、CDをバランスよく詰めていくことになります。送れる最大サイズの箱でも2箱だとちょっと足りなそうなので、それより少し小さめの箱で3箱ぐらいになりそうです。全部で4万円ぐらいかな。航空券も入れて引越しに20万円ほどかかります。高いけどまあ海外だから仕方ない。しかし、もう送ってしまってもかまわないものなので適当な箱さえ手に入れば荷造りはすぐに完了しそうです。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2008-09-22 02:48 | 日常

お別れ会その1、その2

今週末はお別れ会を開いてもらいました。

金曜日は友人の一人が開いてくれたもの。なじみの日本食レストランで友人8人を招待して行いました。あまりかしこまってやるのは苦手なので普段の飲み会と同じようにみんなで飲んで、食べて、話しただけですが、もう会えない人もいるかもしれないので重要な機会です。今回よんだ人の中には初対面の人同士もいたので知り合いをふやすいい機会でもあったんじゃないかと思います。しかし、ちょっと飲みすぎました。ビール2,3本のあとワインをボトル半分ほどは飲んだ気がします。その後もさらに友人宅に行ってまた軽く飲みながらだべっていて、家についたらもう4時でした。おかげで土曜に起きてもまだちょっと残っている感じがしました。

でも土曜は今度はボスの家でグループメンバーを招待してお別れ会その2が。奥さん手作りの料理とボスがグリルで焼いたバーベキュー、その後はケーキをいただきました。これも特別なんか言ったりするわけでもなく、普通にみんなで会食という感じでしたがいい思い出になります。そしてまたかなり飲みました。料理がおいしいからワインもすすみます。結局この日もワインをグラスで5,6杯、そのあとブランデーとグラッパをショットでいただきました。6時スタートでしたが帰ったのは12時。その間ずっと飲み続けていました。

さすがに今日はもう飲めません。今日は家でおとなしくしていたいですが、そろそろ送るもの、帰るときに一緒に持って帰るもの、捨てるもの、友人にあげるものにより分けて荷物を整理しないといけません。早めに終わらせて最後の週はちょっとのんびりしたいですが厳しいかな。明日はデンマーク語のテストもあるのでその勉強もしないといけません。

今週は研究所の人たちに対してお別れ会をやってケーキを持っていかないといけないけど、こちらは軽くスピーチしないといけないだろうから少し考えておきます。あとは今回呼べなかった日本人の友人とも最後に会う機会が作れればいいかなと思っていますが、時間があるかどうか。10月4日に発つ予定なのであと2週間弱です。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2008-09-21 20:04 | 日常

引越し準備

デンマークにいられるのも残すところあと2週間あまり。航空券の値段を調べてみたら結構高いのでその時点でげんなりします。そろそろ荷造りして、送れる荷物はどんどん日本に送らないといけないし、各種手続きをしないといけないし、日本での職探しについて連絡をとり続けないといけないし、仕事も区切りを付けないといけないしでかなり面倒です。まだほとんど動いていないけど何をどの順番で片付けていくか考えるだけで頭が痛くなります。荷物送るにも海外だからInvoiceを書かないといけないし、高いので何でもかんでも詰めればいいというものでもありません。それに箱も見つけてこないといけないし、荷物を詰めても郵便局まで持っていかないといけないのでそれも大変です。まあ本と服を一部送るぐらいですが。DVDとCDも結構あるので送らないといけないけど、盗難にあわないか心配です。デンマークの郵便は信用できないですから。

荷物の方はまあたいした量にはならないと思うので大丈夫だろうし、手続きも来週以降でも大丈夫そうなので少しずつ片付けていきます。

仕事はもう新しい実験をしている時間はないと思いながらも新しいルートを試していますが、反応が行き詰ったらそこで終了でしょう。あとはできるだけサンプルを残して、考えられる限りのスキームを書いて残していくぐらいでしょう。まあ誰も後を引き継がないような気がしますが。

デンマーク語は来週モジュールテストがあるのでこれは受かって区切りを付けておきたいです。合気道の方は明日とあと1、2回ぐらいは行けるかな。お別れ会も何回かやらないといけないので毎日忙しいです。

でも一番問題なのは家具をどうするかということです。次に入る人が早く決まって家具を引き継いでくれるとなったら一番楽ですが。昨日部屋を見せてみたけどその人はMalmöに住むかもしれないといっていたのでどうなるか分かりません。ということで誰かいりませんか。取りに来ていただけるなら格安でおまけにビールもつけてお譲りします。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2008-09-18 08:12 | 日常

寒くなってきました

最近デンマークはめっきり冷え込んできました。最高気温は15度までしか上がらなくなり、朝晩は気温一桁まで行きます。もう秋を通り越して冬に突入しそうな勢い。マノニエの実もそろそろ道端に転がりだしたし。去年も10月になったら完全冬物コートを出したので、デンマークの短い秋は駆け足で過ぎ去ろうとしています。

日もめっきり短くなり、日差しも弱まってきたので室内でも半袖だとつらくなってきました。まあもうすぐ日本に帰るとなれば今年は暗い冬を過ごさなくて良いので関係ないのですが。日本は冬でもそこまで寒くなく、日もデンマークほど短くはならないのでそこはいいところです。

あとはうまい飯を食べるのが楽しみですが、最近は偽装ばかりなのでどうなんだろう。まあ安いものには何かわけがあるのでしょうから、それを見抜く必要があるでしょう。これについてはそのうち書きます。

日本に帰ったらもちろん楽しみなことも沢山あるけど、不安になることの方が多いような気がするのが帰国をためらわせます。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2008-09-15 05:57 | 日常