デンマークでポスドク、大学発ベンチャーで研究員をした後、ひょんなことから大学の助教となった一博士号取得者が日々感じたこと、たまにサイエンス(主に化学)についてつづります。


by Y-Iijima_PhD
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

PfizerのM&A

下宿を始めて1週間ほどたちました。今まで2時間かかった通勤が30分になり、電車もかなりすいているので体力的にも精神的にもだいぶ楽になりました。まあ仕事のほうは今までどおりで近くなったからといって無理はせず、その空いた時間で論文書きなど自由に使ったり、睡眠時間を長くしたりしています。

最近のニュースで気になったのは世界最大の製薬会社Pfizerが業界9位のWyethを買収するというもの。買収に次ぐ買収で巨大になっていったPfizerがさらに大きくなるようです。しかし、主力薬の特許切れが間近で、売り上げの減少が見込まれることから1万9千人ものレイオフもするとのこと。もはや規模が大きすぎてわかりません。

特許切れに関しては日本の多くの製薬会社も頭を痛めているところだと思うので、国内でもまた再編があったりするのでしょうか。今年度赤字になっている企業もあるし。景気の影響を受けにくい製薬業界ですが、そもそも新薬が出ない、売り上げが上がらないという状況で苦しいのは同じようです。

最近、薬を作るのは本当に大変だということが身をもって感じています。先週、酵素の阻害活性試験に出したサンプルなんて、全部マイナスの値が出たし。阻害どころか活性化しているのか?まあ、素人が豆鉄砲で狙っているようなものなのでそんな簡単にあたりが出るわけもないですが、1ヶ月ほどの努力が無に帰すわけでへこみます。そんな中でさらに生産性の低い会議なんかが入ったりするのでやる気もそがれるわけです。それでも、今のところにいる間に何か一つぐらい面白い結果が出せたらなと思いながら今週も実験の日々です。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2009-01-27 22:25 | 世界のニュース

下宿します

明日から都内へ引っ越します。今の場所は自分が会社に残る、残らないにかかわらず3月一杯で出て行くことになっているので、マックスで2ヶ月ほどですが、通い続けるのは限界に近づいているので部屋を探していました。しかし、2ヶ月で普通のアパートなんか借りられないし、マンスリーはホテルよりは安いけどやっぱり高い。ということで外国人なんかが利用するゲストハウスを探していました。キッチン、バス、トイレは共用だけれども家具は全部ついていて、礼金なんか要らないのが普通なので初期費用も月々の費用もかなり抑えられます。最低限の条件としては個室であること、ネットが使えること(有線)ぐらいで、後は値段と立地で探していました。

何軒もネットで比較しながら探していると、光熱費もネット代も洗濯もシャワーもすべて込み、保証金もなしで月8万いくらというのがありました。しかも立地は白金高輪。大学まで電車一本で15分。都心に遊びに行くにもあっという間というかなりいいロケーションです。基本的にはちょっと高めのホステルといった感じのところで外国人の観光客、ビジネスマンなんかが利用したりしているようです。久しぶりに英語を使う環境になりそうです。

シェアだと他の住人に気を使うけど、自分は前にイギリスで一ヶ月ハウスシェアをしたことがあるのでまあ大丈夫です。今回は日本だし、長くても2ヶ月で、いつでも実家に帰れるので特に問題ないでしょう。次の行き場所がしっかりと決まるまでの間の仮の住まいです。でも家具を買う必要ないし、立地も考えると、一人暮らしで全部そろえるのに比べて大して高くないので場合によってはもっと長くいることも考えられます。まあ実際に住んでみないと本当に良いかはわかりませんが。

とりあえず明日で慢性的な睡眠不足からは開放されそうです。これでようやく仕事後の時間も使えるようになります。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2009-01-20 22:27 | 日常

正論

普段ブログで世の中について勉強させてもらっている池田信夫先生チャンネル桜にて日本の雇用情勢の問題について正論を述べています。チャンネル桜は右よりだけど、地上波では不都合な真実となって報道されない日本の問題点を正論で語っていて結構好きで見ています(登録はしてないですが)。今回は雇用についての問題を正論で語っているので世の中に疑問を持っている人も日本のシステムが当然だと思ってしまっている人も見て、自分で考えるきっかけにするといいと思います。









他の二人が的外れなことばかり言っていて見苦しいですが、情報がテレビ、新聞中心ではこれが世論になってしまうのかと思われます。偽りの景気回復が終わり、全治3年で戻る状況はバブル崩壊直後のどん底ということになりそうです。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2009-01-17 00:06 | 日常
衆議院で第2次補正予算案が通過しました。あの定額給付金も可決されてしまったようです。ニュースでやっている国会の映像を見るともうほんとひどい茶番。下手な芸人のコントよりも可笑しいというか、イタいです。渡辺元行革相が自民党を離党したけど、ちょっとあの人は単純というか、思い込みが激しい人のように見えます。でも今読んでいる勝間本にも書いてあったけど、改革するには組織にしがみつかない、帰属意識が低くいざとなったら退出する覚悟のある人でないと無理なので、何かしてほしいとは思うけど多勢に無勢ですね。本人は強固な地盤があるから離党しても次の選挙で勝てそうだからいいんでしょうが、公明票がなければ戦えないほとんどの自民党議員が追従することはないでしょう。

阿呆総理は日本を世界で一番早く不況から抜け出させるなんていってたけど、何を根拠に言っているのでしょうか。今の古いシステム、産業構造のままでは不況から抜け出すどころか先進国の中で最低最悪の状況に陥ることすらありうると思うのですが。一番の景気対策は解散することなんですがね。まあそれで民主党政権になったとしたら今より悪くなる可能性もかなり大きいですが。膿み出しぐらいはしてほしいけど、それもあまり期待できません。選挙になったら政党よりも候補者が何をやってくれそうかを吟味することが大切でしょう。うちの選挙区からは大した人は立候補しないと思いますが。

こういう無政府状態が続くとこの国に居続けるのは本当に危ういのではないかと思います。ただでさえ少子高齢化で後ろ向きの政策ばかりなのに、今後とも未来に投資することがないのだったら衰退は必至でしょう。GDPが増えないと給料も増えないのに税金は上がり続け、その一部しか返ってこないとなったら目も当てられません。こういう状況を見ていると昔習った「苛政は虎よりも猛なり」という故事成語を思い出します。原文は虎のいるような危険なところでもひどい政治のところよりはましだということでしたが。デンマークは自然は厳しいし、税金は高いし、飯は高くてまずいけど政治はクリーンで税金も目に見える形で返ってきているからよかったな。やはり完全移住を考えるべきかもしれません。

自分は基本的に組織に対する帰属意識が低いので(国に対しても)、上にも書いたように改革案も出していけるかもしれません。まずは周りから少しずつ変えていってということになりますが、日本社会の変化に対するバッファ機能は強いのであまり期待していません。そしたら自分の感覚にあうシステムの国に移住するつもりなので、日本から退出する選択肢は常に持ち続けていきます。そのための資格として日本ではあまり役に立たない博士号も有効に機能することでしょう。

これからの世の中、組織に依存することなく、スキルを磨いて、腕一本で生きていくぐらいの気概が必要なのだと思います。まあ欧米諸国はたいていこんな感じですが。でも大抵セーフティーネットがしっかりしているのでそこまで気張らなくても大丈夫なようにはなっています。自分もスキルとお金を蓄えることを念頭に今の仕事をしていますが、さすがに長時間の通勤はお金はたまるけどスキルを磨く時間が取れないのでそろそろ近くに引っ越します。運動不足解消に自転車で通える範囲で。どれだけ住むかわからないので家具を買うのはもったいないし、ちょっと英語を話す時間もほしいということで外国人もいそうなシェアハウスを考えています。いくつかめぼしをつけてあるので明日にでもコンタクトを取って近日中に転居の予定です。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2009-01-13 22:36 | 日常

仕事始め

本日は仕事始めの日。休み中の生活リズムが直らず、寝不足状態で日の出前の時間に電車に乗らないといけないので、初日からつらかったです。年末は飲み会がいくつかあって忙しかったけど、年が明けてからは逆に一歩も家から出ず完全に寝正月。寝て、起きて、飯食って、モンハンやっての日々でした。おかげでHRも31になりようやく上位進出(やりすぎ)。

本当は論文書かないといけないんだけど全くやる気になれず。昨日になってそろそろまずいと思い、夕方までやろうかやるまいか悩んだ挙句、夕飯で酒も飲んだけど、とりあえず文章だけは書き上げました。後は図を入れて、推敲して、今週中には第一稿は出せるかな。ドクターの学生のときにやった内容なので、データも日本語の文章もあるし、ショートコミュニケーションなので量もたいしたことないので、何とか今月中旬に投稿できればと思います。

仕事のほうは徐々にエンジンかけていきます。でも今週はまた長時間の会議あり、デンマーク同窓会あり、研究室の博士論文発表会ありで忙しいので本格的に始まるのは来週からです。

しかし、年末年始でいろいろあるのに休みが1週間だと休み足りないし、休み明けに仕事したいという気持ちになりませんな。デンマークで2週間とか休むとそろそろ仕事してもいいかなと思うし、あれもこれも試してみたいというアイディアも沸いて逆に効率がいい気がします。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2009-01-05 23:05 | 日常
明けましておめでとうございます。喪中ですのでここでの挨拶程度にさせていただきます。今年も時間があればこのブログを細々と書き続けていこうと思います。ネタと時間があればもっといろいろ書きたいんですが。

今年一年がいい年でありますようにと願いますが、おそらく去年以上に経済はひどい状態になるのではないかと思います。100年に一度の経済危機を乗り越えるには日本は根本からすべて変える、日本をリセットする必要があると思います。場当たり的な対策ではもはや延命すら怪しいのではないでしょうか。既存のシステム、価値観を否定し、破壊して初めて新たなものを生み出すことができると思います。自分も組織に迎合することなく、創造的破壊工作をしていければいいなと思います。

今年はまた自分の仕事も変わる予定なのであわただしくなりそうです。正直、次に応募する予定のポジションは本当に自分にとっていいのか疑問もありますが、2、3年の契約だし、何事も経験ということでできる限りのことをしてみようと思います。その後は状況によりけりですが、日本にいることにあまり魅力を感じないのは変わらない可能性が高いので海外に出ることを見据えてスキルを磨いていくことにします。

自分にとっても、日本にも波乱に満ちた一年の幕開けです。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2009-01-01 20:09 | 日常