デンマークでポスドク、大学発ベンチャーで研究員をした後、ひょんなことから大学の助教となった一博士号取得者が日々感じたこと、たまにサイエンス(主に化学)についてつづります。


by Y-Iijima_PhD
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2009年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

県知事選

本日は千葉県知事選挙の日。うちは家族4人全員投票してきました。平均年齢は41歳。日本の有権者の平均年齢はもう50歳を超えているのではないかといわれているからそれに比べればだいぶ若いです。しかし、今回の選挙も特にこれはといえるような候補者はいなかったように感じます。それでも誰かに入れないと何も変わらないので、新聞なんかで言っていることや経歴、年齢を加味して投票してきました。

選択基準としては特別自分の考えていることに合致する人がいなければ、遠くない程度で若い人(といっても自分と比べればだいぶ年上ですが)にしています。日本の老朽化したシステムを変えていくには小さなところからでも若手が入っていく必要があると思います。クワトロ・バジーナよろしく「新しい時代を作るのは老人ではない。」と言いたいところです。




と思ったら、速報で森田健作氏が当選確実だそうです。まあ知名度では圧倒的だろうけど、何をするのかまったくわからないです。当然入れてないですけど。あまり期待しないでとりあえず見ておきます。すぐに自分は千葉県民じゃなくなりそうですが。


千葉は地理的に東京からは微妙に遠いし、成田空港でもなければ交通の要衝とはなりえないところにあります。でも農業生産高もかなり高いし、海もあって漁獲量も結構なものだろうし、ヨウ素の世界一の産地でもあります。資源は日本の中でもかなりあるほうだと思うし、重化学工業も盛んなので独立してもやっていけそうなぐらいのものだと思います。後はシステムをどうするかというソフト面の問題ではないかと思います。そういうことからも知事選は大事だったのですが、まあどうなることやら。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2009-03-29 21:58 | 日常

引越し

今日は朝から引越し。9時に業者が来て荷物の搬入。引越し業者なんだから荷物を運んでもらうのだけれども、自分たちも総出で搬出したら荷物はほとんど自分たちで運び、トラックへの積み込みを業者がやるという状況になりました。行き先が2箇所あるので自分たちで分けないとわからないというのもあるけど、トラックのリフトが結構遅いというのが率速段階で結局下まで運ぶ方が早く終わったということです。作業時間は30分程度で終了。

その後搬出先ではそこに異動する人が荷物の搬入をお手伝い。自分は居残り組み(1人ですが)なのでお留守番。昼過ぎにはその人たちも帰ってきて、その後は部屋の掃除をして終了。これで部屋も空っぽかと思いきや、大型の機械がまだあって結構な威圧感なので意外とすっきりはしていません。

明日は大してやることもないんだけどきっちり定時に来ないといけないようです。有給もないから休むこともできないし。夜は部屋をクローズすることで関係者で飲み会になっているけどそれまでは結構長いです。報告書を書かないといけないことになっているので書きはじめようとは思いますが。期限は4月一杯までで量もそれほど多くなるとは思えないので来週以降どうしようか。実験ができるようになれば書き物は早めに終わらせて最後にサンプルを出して終了というのがいいかなと思っています。まあ来週からは基本的に1人なのでなるべく定時で帰るようにします。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2009-03-26 22:52 | 日常

荷造り

今日から研究室の引越し準備が本格稼動。午前中にエバポレーターを解体してしまったのでもう溶媒を飛ばすことはできません。これでもう実験はできない、実に残念006.gif

その後はガラス器具を緩衝材(エアパッキンがなくなったら新聞紙)で包んでいました。しかし、送り先が2箇所ありどちらに送るのか決める人がいないので箱詰めはできず。試薬も持っていくのか、捨てるのか不明のが沢山あるので手をつけられず。やることは沢山ありそうなんだけど、どうも今すぐやらないといけないものがあまりない状態。まあ後2日あるからその分の仕事も残しておかないと開店休業状態でちょっと気まずい感じになるかもしれません。

夕方にようやく分類する人が帰ってきたので行き先を確認。その後手付かずだった冷蔵保存の試薬の仕分け。そしたらもう帰っても良いんじゃないのという時間になって、これを捨てておいてと試薬を何本か渡されました。しかし、どれも厄介そうなものばかり。というかほとんど毒物、劇物じゃないですか。もう廃液は明日の朝に出す分だけしか受け付けられないというのにこんなものつぶしている時間はないです。酸クロとか超強酸の無水物とかシアン化物とか並々と入ったビン(25mLだけど)を渡されてもこんなもの処理できません。さすがにこれは無理ですといったら、廃液タンクに最後に流し込めば良いんじゃないのなんて、そんなことしたら強酸と毒ガスが間欠泉のように吹きあがりますよ(過去に一度目撃)。全くどんだけ昔は廃液にルーズだったんだ、というかそれ以前の問題でしょう、この試薬でこの量は。他の捨てられそうなものも物凄く臭いものばかり。まあ反応は大してしないからこれはフードの中で最後に廃液タンクに捨てて終了。あけたら地獄になりますが、そこはプロの処理業者に任せるしかない。

明日も明後日も荷造りです。やりすぎても疲れるし、やることがなくなるけどだからといってサボってると直前にばたばたしてどこに何が行ったかわからなくなるので、なかなかいいペースでやるのは難しいです。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2009-03-23 22:32 | 日常

春分の日

今日は春分の日です。昼と夜の長さが同じになる日で、どこでも午前6時ぐらいに日が昇り、午後6時ぐらいに日が沈みます。でもIcelandだと大西洋の真ん中にあるのにGMTを採用しているから7時ごろになりますが。実家に戻って朝起きるのが早くなったけど、暗い中起きるのと明るくなってから起きるのでは気分が違います。それに朝の冷え込みもあまりなくなってきたので布団から出やすいし、駅で待っているのもつらくなくなってきました。

ただ今週は昨日まで暑すぎるぐらいでした。特に昨日なんかはすでにデンマークの夏並みの気温でした。朝10度前後で昼20度前後というのも同じような感じ。黄砂なんかで霞んでいるから日差しは柔らかいですが、花粉も飛びまくりで、デンマークの夏に比べて快適とは言いがたいです。今年はジメジメした梅雨と、暑すぎる夏を経験しないといけないと考えると憂鬱になります。

研究室のほうは来週で引越しになるので今週はその準備のつもりでしたが、まだ実験を続けないといけない雰囲気だったので昨日までやっていました。まあ溶媒などもなくなってきたので細々とやっている感じでしたが。引越しの荷物は送り先が2箇所あって、それ以外に大学の研究室にあげるもの(押し付けるもの)、捨てるものに分けないといけないのですが、肝心のその仕分けをする人が出張でいないことが多かったのでまだぜんぜん進んでいません。週明け3日しかないし、廃液、産廃を出せる期限が迫っているので最後はごたごたしそうです。引越しが終わって、あれはどこ行ったとかいうことになりそうな予感がします。

まあ早く終わりすぎても開店休業期間が長くなってしまうのですが、中途半端な状況でやっても大した成果は出ないし、暇つぶしになってしまっている感は否めないです。もっとメリハリつけて引っ越した先ですぐに始められるような準備をしておいたほうが良いと思います。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2009-03-20 17:54 | 日常

Satyricon in Tokyo

昨夜は待ちに待ったSatyriconのライブに行ってきました。今年初ライブ。Satyriconだけじゃなくライブ自体去年のGöteborg以来だったのでかなり盛り上がりました。おかげで今日はあちこち筋肉痛です。

開始が30分ほど遅れたけれど、始まったとたんモッシュが始まりすごいことに。日本でもこれだけ盛り上がるんだと思いました。最新のアルバムからの曲はビートが早いのが多いし、このアルバムのライブなのでみんな知っているということで盛り上がりもすごいものでした。

このライブ映像は場所は違うけど、東京もこれに負けず劣らぬ盛り上がりでした。



アンコールの時には最初の15分のようなモッシュがみたいということで最後までフロアはエキサイトしまくりでした。最後は名曲Mother Northの大合唱で終了。



ちなみにこれは去年行ったメタルフェスティバルのものです(撮影者ではありません)。

やっぱり音楽は生に限ります。特にメタルはCDの売り上げなんてそもそも期待できない分野なのでライブの数をこなすことが重要になるし、箱も大きくなりすぎないのですぐ近くで見ることができるのもいいところです。これからも機会があればどんどん行きたいと思います。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2009-03-15 16:02 | 日常

もどりました

今週は火曜に京都日帰りの出張があり疲れましたが、昨日今日は大学入試のため研究室に入れないのでお休みです。この休みを利用して1月半借りた部屋から引き上げてきました。まあ週末は毎週帰ってきていたからあまり代わらない感じですが。少なくとも1ヶ月ぐらいは実家から通いです。また通勤ラッシュにもまれて、気軽に飲みに行けなくなります。

一応次に借りる部屋を探し始めてはいますが、契約は内定が決まってからからです。それまでに目星をつけて、スムーズに見つけられるようにしておこうと思います。今回借りた経験から高速道路や幹線道路に面しているとうるさくてしょうがないというのと、日当たりが悪いのもよろしくないとわかったので、次は交通の便は多少悪くとも静かで高い建物が少ないところにしようと思います。基本的には自転車通勤の予定ですが、電車でも通えるところにして、そのときもラッシュが避けられるよう下り方向になるような場所で考えています。そうなると場所も大体絞られてくるので、その中で住みやすい、買い物しやすいところになると思います。

戻ってきて早速明日は渋谷でライブに行くので帰りが心配ですが、日ごろの鬱憤を思いっきり晴らしてこようと思います。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2009-03-13 16:16 | 日常

来週来日

3月14日(土)、ノルウェーのブラックメタルバンドSatyriconがやってきます。日本に帰ってきて依頼初のライブ。とても楽しみです。前回はGöteborgのメタルフェスタなのでもう半年以上ぶりです。そのときもSatyriconが急遽代打で来ていましたが、今回は昨年末に出た新譜を引っさげての単独公演。会場も前回は港の特設スタジオでかなり広かったのに比べ、今回はライブハウスなのでかなり盛り上がれそうです。

15日の日曜にTOEICの試験があるので試しに受けてみようか悩みましたが、ライブの次の日じゃ耳がまともじゃないだろうからということでやめにしました。もちろんライブをやめて試験を受けるなんてことはありえません。あくまで試しで受けてみようかなと思っただけなので。まあこちらはまた別の機会で。

チャンスがあればデンマーク語で声かけてみようかな。ノルウェー人ならおそらく問題なく通じるだろうし。来週が楽しみです。




[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2009-03-07 21:20 | 日常

サウナ、スパ

もう3月になりましたが、まだまだ寒い日が続いています。仕事も忙しいし、こんなときは帰ったらゆったり風呂に浸かってリラックスしたいものです。しかし、今借りているところでは湯船はなく、シャワーのみ。しかも脱衣所も風呂場もめちゃくちゃ寒い。到底リラックスなんかできません。ということで近場のスパに行ってきました。

麻生界隈に銭湯なんかもあるけどどういうところかわからずちょっと入りづらいので、六本木にあるスパに行ってきました。前にも一回行ったんだけど、結構リラックスできたのでまた行ってみたのです。料金は夜11時までなら2500円ですが、90分1800円のコースもあり、そんなに長居はしないのでこちらにしました。

ここはビルの2フロアがスパになっていて大浴場、サウナ室、岩盤浴、マッサージ、カプセルホテルなどがあります。基本的には終電を逃した人が泊まるところのようですが、普通に24時間入ることができます。普通のビルのフロアなので天井は低いのですが、大きなジェットバスでゆったりできます。その後はサウナに出たり入ったり。中でテレビが見れるようになっていて、今日はWBCの中継をやっていたのでバッターが1人、2人代わるごとに出入りしていました。

風呂から上がったらリクライニングチェアーに横になりリラックス。そのまま寝てしまいそうでしたが、帰らないといけません。たっぷり90分利用しました。今の部屋は来週で引き払うのでもうここにくることはないかもしれないけど、温泉とか行っている暇がないのでとりあえずこの程度で我慢します。やっぱりどこか出かけたいな~。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2009-03-05 23:49 | 日常

花粉症

本日も恒例の会議があり、みっちり6時間ぐらいかかりました。前日研究室の卒論お疲れ様会に参加して12時近くまで飲んでいたので、朝来るのもつらかったし、会議もつらかった。そして最近花粉が飛び始めたからか鼻水が止まらず、目もかゆくてたまりません。

花粉症になったのは中学ごろだったけど、最初の年は結構つらかったけど次の年からは慣れたのかそれほどでもない状態が続いていました。たまにつらいとき、出かけるときに鼻炎薬を飲むぐらいで済ましていました。でも一年半デンマークの清浄な空気(たぶん)の中ですごして、さらに向こうも花粉は飛んでいるけど、おそらく白樺でアレルギーはないのでなんともなかったからでしょう、その反動で今年は例年よりつらいです。

今までは鼻炎用の持続性薬を飲んでいてかなりよく効いていたのですが、鼻の奥から喉にかけて乾いた感じになってあまり心地よくないので、今年はスプレータイプの点鼻薬を試してみました。薬局に行くと何種類も並んでいて、書いてある効用も、値段もまちまちですが、成分を見るとどれも同じです。みんなナファゾリン塩酸塩という化合物をメインの活性化合物として配合しています。しかもその他の添加物もほぼ同じで、液体だから製剤もほとんど影響しないと思われ。ということで一番安いやつにしました。おそらくこれは医療用医薬品のジェネリックより変化が少ないと思います。

ちなみに有効成分のナファゾリン塩酸塩はかなりシンプルな構造をしています。かなり原料費も安いんだろうなと思うけど、一般用医薬品だから儲けも薄いんだろうな。その割に作用は結構強力で、血管収縮作用で鼻づまりを解消させるのですが依存性が強く、長期に使うと逆に慢性の鼻づまりを引き起こすようです。滞留時間も長いようなのでかなり間隔をあけて使わないといけないようです。まあ構造を見れば塩酸塩にしなければ水には溶けないと思われるので長く留まるというのも納得できます。しかし、こんな有機合成の中間体のような化合物に活性があるんだから不思議なものです。

いろいろな化合物を片っ端から調べていけば何か活性はあるんだろうけど、強力で、毒性が低く、儲かるようなものを見つけるのは難しいというのは、当たりが出たら売り上げに即結びつきうる小さな企業で働いているとよくわかります。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2009-03-04 22:48 | 日常