デンマークでポスドク、大学発ベンチャーで研究員をした後、ひょんなことから大学の助教となった一博士号取得者が日々感じたこと、たまにサイエンス(主に化学)についてつづります。


by Y-Iijima_PhD
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

退職

本日を持ちまして一身上の都合により会社を退職しました。この半年の間で2回目の転職となります。そして明日からはシームレスに次の仕事が始まります。というか実際はもうとっくに始まっています。所属と肩書きが変わるだけで実質何も変わらないんではないかという状態。せっかくのゴールデンウィークだというのに休む暇もない。まあ今年はどこにも出かけないことが安全上重要な気がしますが。せめてのんびりできる期間がほしい。日本に帰ってきてから半年間休みなしですから。

そして今日は新居の契約をしてきました。借りる部屋は28㎡と都内としてはかなり広いのに家賃は7万2千円と格安の物件。まあ退去時の清掃費は自費とか入居前に消毒作業の費用も払わないといけないとかいくつか特約はあるもののこの広さ、立地でこの値段ならこの程度の出費は問題ありません。他にとんでもない落とし穴がなければ良いけど。連休中に引越しの予定です。そのため連休もゆっくりできません。

明日から新しい仕事になるわけですが、初日から忙しそうな気がします。というかいつもと変わらないんだろうな。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2009-04-30 22:42 | 日常

豚インフルエンザ

世界中で豚インフルエンザの感染が広がっています。いままで新型インフルエンザといえば鳥インフルエンザとばかりいわれていましたが、鳥インフルエンザから新型インフルエンザが生まれるメカニズムを考えれば、豚インフルエンザも同様に危険なものであることに違いはありません。そもそも豚の体内で人と鳥のインフルエンザが交じり合って人にも感染する鳥インフルエンザになると考えられていますから、豚のインフルエンザが人に感染する可能性のほうが高いような気もします。ただ鳥は自らキャリアとして動き回りますが、豚の場合は基本的に家畜ですし、食肉からの感染は考えにくいので封じ込めもしやすいと考えられていたのかもしれません。

しかし、すでに人から人へ感染することが確実と見られていますから、もうもとが豚だろうが鳥だろうが関係なく人類に対する新たな感染症の発生と見るべきでしょう。すでにメキシコにとどまらずアメリカ、ヨーロッパにも広がり、アジアにも感染の疑いがあることから日本へ上陸することも時間の問題と考えられます。これからゴールデンウィークで世界中へ旅行する人が大勢いますが、メキシコ以外でも感染する可能性は出てきているので水際で食い止めるのはかなり難しいのではないかと思います。金融危機のときのように対岸の火事と見ていると、非常に痛い目を見るような気がします。グローバル化した社会では人、モノ、カネのみならず感染症も瞬く間に世界を駆け巡ります。

まだ感染力や致死率はわかっていませんが、人に感染していく間にも変異して毒性を高めていく可能性もあると思います。そうなるとパンデミックも起こる可能性は十分にあります。自分は今までインフルエンザにかかったことはないですが(少なくとも自覚はない)、とくに有名なパンデミックであるスペインかぜの場合青年層の死者が多かったということで気をつけなければいけません。とりあえず外から帰ったら手洗いはしっかりして、明日にでもマスクを買います。

個人的にも明後日から仕事が変わり、来週には引越しもする予定でいろいろとごたごたしている時期だけに感染の拡大は憂慮すべき事態です。とりあえず引っ越したらすぐに食糧の備蓄でもしたほうがいいのかも。しかし、現在の経済状況でパンデミックでも起こったら経済への打撃は相当なものでしょう。不幸は続けてやってくるもののようです。でもさらに急激な落ち込みがあれば、日本人もさすがにもうこのままではまずいと皆が認識して立て直して行くかもしれないという一縷の希望はあるかもしれません。ただ本当に大量の死者が出て、しかもそれが人口のバランスをさらに崩すようだともう終わりかもしれないですが。そうならないように祈りつつ、最大限の防御をして備えながら、情報を集めていこうと思います。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2009-04-29 23:08 | 世界のニュース

部屋探し

今日は部屋探しに行ってきました。本当は昨日行く予定でしたが、前日飲み会で起きたら昼、しかも結構雨も強いので一気に行く気が萎えました。ネットでもいろいろ調べてみましたが、興味ある物件は結構あるものの、管理している会社がバラバラで全部見て回るのは現実的ではありませんでした。やっぱり不動産屋に行くしかないなということで、興味ある物件を扱っている不動産屋を何軒かのぞいてみることにしました。

一軒目は商店街に店を構えているところで、結構他にも客が来ていて忙しそう。条件を言って、あってそうな物件の案内をいくつか持ってきてくれましたが、いまいち決め手にかけます。とりあえず近くにリフォームしたての物件があるということなので見せてもらうことにしました。

まあ確かに中はすごくきれいなんですが、窓の外は隣のマンションしか見えません。午後になると日もほとんど差さないようでちょっと薄暗い感じ。昼間はほとんど家にいないから良いといえば良いですが、実家も学生時代に住んでいた部屋も、デンマークで借りていた部屋も日当たりは良好だったのでやっぱり日当たりは重要です。それに1Kの間取りでおそらく普通サイズなんだろうけど、ちょっと狭く感じるので却下。デンマークで借りてた部屋は53㎡とこれは広すぎでしたが、せめて20㎡ぐらいはほしいところです。

この後予約の客が入っているということで内見は一軒で終了。他の物件もそこまでそそられるものではなかったので、次の店に行くことにしました。

次に行った店は大手チェーンで、物件数も多いと思われる店ですが、商店街の少し奥まったところ、かつ路地をちょっと入った建物の2階ということで若干入りにくい雰囲気を醸し出しています。実際に店内には客はおらず、待ってましたとばかりにすぐにいろいろ紹介してくれました。こちらからはそれほど厳しい条件は出していませんが、家賃と広さの兼ね合いでなかなかよさげな物件をいくつか紹介してもらえました。その中から4件見て回ることにしました。

1つ目は別の商店街にあるマンション。オートロックで結構高級そうな外見の建物です。ベランダが両サイドについていてなかなか面白いつくりです。ただ別に見晴らしが言いわけではないのが欠点。後は収納スペースがほとんどなくて、居室スペースが狭いのでベッドを置くと他には何も置けなさそうな感じでした。前の店で見せてもらったところよりは良いけど、まあないかな。

次はごく普通の1Kの部屋。居室スペースが7畳と1つ目より広めで、収納もあるので問題なく暮らせます。1階だけれど目の前は小川で敷地の少し奥にあり、生垣もあるので特に気にはなりません。家賃も7万いかないぐらいで普通にいい部屋といったところ。

その次に行ったのはちょっと珍しいテラスハウス。2階建てでキッチンは2階にあり、バス・トイレは1階というつくり。2階部分は眺めは別によくはないですが、日差しは入ってきてなんともくつろげそうないい感じでした。ただ1階、2階とも6畳ないぐらいなのでどういう風に使い分けるかが難しいところ。まあ2階はリビングで、下で寝るという風になるだろうけど。でも洗濯機が1階で、干すのは2階、収納も2階、だけど風呂は1階。となると洗濯して2階に持っていて干して、風呂入るときは2階から着替えを持って降りてと結構面倒。それに一階部分はあまり広くないのでやっぱり使い勝手が悪いな。他と違うという点では面白い物件ではあるけど。平日、夜疲れて帰ってきて何度も行ったりきたりするのは面倒な気もします。

最後に行ったのは閑静な住宅街の1室。中学校の隣なので昼間はにぎやかかもしれませんが平日昼間はいないので関係なし。その分、治安はいいでしょう。ここは入ってまず広さにびっくり。図面でも広そうだとは思っていたけど、実際見るとかなり広いです。28㎡もありますから。それでいてお値段は7万円台前半。収納も1間分ぐらいあり、服も布団も暖房器具やらなにやらも全部納まります。バス・トイレは別でキッチンも結構広め。これは小さなホームパーティーができそうなぐらいです。最後にいい部屋を持ってくるのがこの手の営業の常套手段でしょうが、学生時代に見たときも含めても一番良いかも。ここで決めてもいい気もしましたが、一応他に見学予約をしているところがあるのでそこを見てから決めることにしました。まあでも一応取り置きはしてもらっておきました。

あともう1件ぐらい見て、今月中には結論を出す予定。引越しは連休中になるでしょう。おかげで全く休みなしです。もう夏までないだろうな。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2009-04-26 22:39 | 日常

新歓

自分が今居候している研究室にも先週から4年生が入ってきました。自分がいる部屋にも2人。ということで金曜日はまずは部屋ごとに新歓の飲み会をすることになりました。研究室全体では来週末です。自分も5月1日からの仕事が一応内定しました。まだ契約書も見ていないけど、明日書類を出せばもらえるのかな。給料はもしかしたら下がるかもしれないという可能性も無きにしも非ず。でも学生時代よりはましなところに住めるというぐらいはあるようです。それよりも選考過程から、手続きでも感じた旧態依然としたところにはすでにげんなりです。まあ自分なりに、自分の思うようにベストをつくしていこうと思います。

そろそろ部屋を見つけないといけないのですが、今の仕事に加えて、次のほうからも一気に仕事が降ってきたのでなかなか時間がありません。といっても正式に契約して、給料も見ないと決められないですが。何とか連休前には決めておきたいところです。

で、新歓のほうは4年生が主役ということで、キャラを引き出そうというか、こっちで作った枠にはめ込んでいこうという感じになりました。酔っ払うと周りのことなどどうでもよくなる傾向のメンツでしたが、まあ平和に1次会だけで3時間ぐらい結構盛り上がりました。その日は他の部屋も新歓をやっていて、2次会では全部屋が同じ飲み屋に集合。結局、教授を除いた全体の飲み会のようになりました。ここで他の4年生ともあってようやく全員の顔と名前が一致しました。これから実験が始まれば実際にどんなキャラなのかわかってくることでしょう。

ということで4年生も自分もこれから新たな生活が始まります。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2009-04-19 17:29 | 日常

虫歯

前回、親知らずの痛みを見てもらったときに、どうやら虫歯があるようだということで治療してきました。虫歯の治療なんて小学生以来。実に20年ぶりです。

自覚症状もないの軽い虫歯だったので治療もスムーズに進みました。少し削って、光硬化性樹脂を塗りつけて、光を当てて固めて、バリを取るといったプラモでも作るかのような工程でした。もっとも自分では見えないですが、使っている機械なんかから何をしているかはわかります。小学生のときの治療も大して覚えていないけど、だいぶ進歩しているんだろうなという感じはしました。削っているときは振動が伝わってちょっと不快感は感じるけど、痛みもなくすみました。ただ洗浄で水を吹きかけられるとちょっとしみる感じがするのがいやなぐらい。もちろん削る音は心地いいものではないですが。

もう一人の患者と掛け持ちで見ていて30分程度で終了。実質的な作業時間は15分ほどでしょうか。一回の治療で終了です。治療費も3割負担で1000円程度と格安で済みました。何事もなければまたしばらく歯医者に行くことはないでしょう。そのためにも歯磨きはこまめにやらないといかんですな。唾液が多めなので虫歯にはなりにくい体質だとは思いますが。

これからますます休みなんか取れないから、日々の健康管理が大切です。そのためには通勤の疲労を軽減することが最も効果的ですから、早いところいい部屋を見つけないといけません。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2009-04-12 01:04 | 日常

一段落

とりあえずもろもろのことが一段落ついた感じです。まあそれで時間ができるわけではないですが、次に向かって一歩前進といったところ。ようやく部屋探しもできます。契約するのは完全にオフィシャルになってからでしょうが。

昨日、今日はとにかく長い日で疲れました。まあ今日は月例の会議がですが。

研究室の花見の日でしたが、会議のため不参加となりました。まあしょっちゅう飲み会はあるからまた次の機会に。

一週間ぐらいのんびり休みたいところですが、仕事は山ほど振ってきそうな気配なのでそんな暇はやはりないようです。おそらく夏まで休みはないことでしょう。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2009-04-08 21:05 | 日常

親知らず

昨日から親知らずが痛み出して、夜は何もする気力がわかなかったので痛み止めを飲んで早めに寝ました。朝になるとだいぶ楽にはなりましたが、まだちょっと違和感があるので歯医者に行くことにしました。何を隠そう歯医者に行くのは十何年ぶり。最後に行ったのが中学のときで、まだ千葉に越してくる前だから年齢/2年ぐらい前です。それ以降は大学の指定薬物に対する検診で酸で歯が腐食されていないかを確認するのを1回受けたぐらいかな。いままでも親知らずが少し痛いことはあったけど、別に普通に食べれるし1,2日で治まる程度で、それ以外何の問題も感じなかったのでずっといっていませんでした。

それで結論から言うと疲れがたまっているんでしょうとのこと。親知らずは上のほうは普通に生えているけど、下のほうはスペースがないので斜めに生えてきていて炎症を起こしやすい状態なんだそうです。それで疲労が溜まってくると炎症を起こす健康のバロメーターのようなものだといわれました。そりゃ、もう疲労は溜まりまくりです。引越しのときは特に疲れたし、その上常にストレスフルな生活ですから。平日は疲れが蓄積していくのみです。そして来週には重要なプレゼンも控えているしで、体が悲鳴を上げたということでしょう。

今月中には都内で一人暮らしを始める予定なのでそうしたらだいぶ楽になるかな。それにそろそろ働き始めて半年になるので有給が取れるはず。さすがに最後に少しぐらい休みたいけど、時間があるかどうか。まあなさそうな気がするのであまり期待しないでおきます。休みなく次の仕事に突入だとかなりつらいような気がしますが、気力で乗り切らないといけなさそうなのが、日本の労働環境の貧しさかなと思います。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2009-04-04 12:22 | 日常

新年度

4月になり新年度が始まりました。今のところまだ状況は変わりません。とりあえず会社の研究室の引越しは終わり、基本的に部屋は空にしたので今日から大学の研究室のほうでお世話になっています。でも、引き払った部屋には今度は大学の研究室のプロジェクトチームが入り、とりあえずそこにしばらく入れてもらいます。ということでほぼ何も変わりません。

今日から実験も再開しました。でも来週の頭にちょっと大事な用件の準備をしないといけないので本腰は入れられません。まああと2,3日だから良いでしょう。

先日サブマシンとしてミニノートPCを買いました。今のメインマシンは一昨年デンマークで買ったもので、スペックは良いので日常何の問題もないのですが、VistaであることとOSが日本語じゃないのでちょっと困ったこともあります。一番困ったのは化学者には必須のChemDrawがインストールできないこと。これはVistaであることが問題のようです。デンマークにいるときも、最近も基本的にこのマシンで仕事はしなかったので問題はなかったのですが、さすがに最近は準備する時間がないので家でもChemDrawが使える環境が必要でした。ネットブックでもいいかなと思っていたけど、ChemDrawをインストールするためにディスクドライブがいること、ワンセグが見れたら引っ越してもテレビが必要ないかな(最近見ているのはNHKニュースと大河のみ)と思ったこと、やっぱりOfficeがついていた方が便利ということなどいろいろ加味して、ちょっと高いけどこいつにしました。

小さいからずっと使うと疲れるけど、軽いので主にプレゼンテーション用、旅行携帯用として使います。DVDも見れるから旅先でDVDプレーヤーとしても使えます。ほぼフルスペックなマシンでこのサイズでこの値段ならOKでしょう、以前使っていたマシンよりいいスペックで値段は半分ぐらいですから。今日はPowerPointも入れたので準備万端。あとは資料を作るのみ(こっちのほうが重要ですが)。

明日も実験をやりつつ、その報告書を書きつつ、プレゼン資料を作る感じで、なかなか忙しいです。最近は早く帰るようにしているので少し楽にはなりましたが、やっぱり平日は疲れが取れなくて帰ってからはあまり気力がないので、週末がんばって仕上げることになりそうです。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2009-04-02 22:30 | 日常