デンマークでポスドク、大学発ベンチャーで研究員をした後、ひょんなことから大学の助教となった一博士号取得者が日々感じたこと、たまにサイエンス(主に化学)についてつづります。


by Y-Iijima_PhD
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

大分回復しました

今日は朝から平熱に戻りかなり楽になりました。これもタミフルの効果でしょう。症状が出始めてから48時間以内じゃないと効果がないといわれるタミフルですが、今回は24時間以内に飲んだので、ウイルス量がピークに達する前に押さえ込むことに成功したのかもしれません。昨日の夜にはすでに熱が下がり始めていたのでかなりの効き目です。

しかし、熱はなくなったもののダルさと関節、筋肉の痛みはまだ残っているのであまり動き回りたくはないです。まだしばらくはゆっくりして気力を取り戻さないといけません。食欲はあるので後2,3日かなと思います。年が明ければ大分よくなるでしょう。ということでよいお年を。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2009-12-30 23:05 | 日常

タミフルゲット

タミフルを処方されました。見事にインフルエンザでした。一晩寝たら大分楽にはなったけど熱は下がっていませんでした。A型というだけで新型なのか季節性なのかはわからないですけど、どちらでも大して違いはないのでもう詳しく調べることはしていないようです。ということで年末年始はひたすら寝て過ごすことになりそうです。予定もキャンセルです。

薬はタミフル以外に咳止めやら何やらで他に3種類も処方されました。それぞれ飲む回数、個数が違うので間違えそうです。とりあえずゆっくり休んで早く治したいと思います。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2009-12-29 12:40 | 日常

仕事納めに体調不良

本日は仕事納め。こんな週明けの1日だけだと、大した実験もできないのでそれほどやることもありませんが。しかし、朝からなんとなくだるかったけど、昼過ぎからちょっと寒気もしてきて関節痛も出てきたので早退することにしました。研究室はドラフトの引きが強いので、すきま風どころじゃない風が常に吹いているのでこうなってくるとかなりつらい環境です。

家に帰って熱を測ると38度。こりゃインフルエンザか?とりあえず暖かい自宅に帰ってきたので今はちょっとしたダルさと関節痛程度です。今夜はとっとと休んで、明日になっても熱が下がらなければ医者にいってこようと思います。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2009-12-28 18:01 | 日常

日帰り温泉

今日は久々のお休み。ということで久々に遠出してきました。しかも超久々に車を運転しての遠出となりました。高速を運転するのは教習所以来でしたが、無事に戻ってこれました。

とりあえず温泉に行きたかったので東名、厚木から有料道路を乗り継いでまず湯河原まで行ってみましたが、時間が早かったのと特に何もなさそうだったので隣の熱海まで足を伸ばしました。

b0121425_2248116.jpg


到着したのは10時前でまだ店も開いていなかったのでとりあえず海辺をぶらぶらして、熱海城まで行ってみました。秘宝館を横目に熱海城前まで来ると予想通り鉄筋コンクリート作りでした。

b0121425_22493912.jpg


どんな歴史があるのかと説明を見てみると、戦国時代には建てたくても建てられなかったものを昭和の時代に初めて作ったものだそうです。なんかバブルの時代を感じさせます。まあ作られたのはその大分前ですが。街全体がバブルの面影を残しているからでしょう。今では大分、場末な感じが否めません。まあ高台からの眺めはよかったですが。

b0121425_22542158.jpg


熱海城から戻ったら早めに昼飯を食べて、その後は日帰り温泉でのんびり。いろいろな種類のあるところにいったのでたっぷり3時間ほどいました。結構疲れた。そして日も傾き始めた4時前に帰途に着きました。

海岸沿いのくねくねした道を走り、その後、厚木まで有料道路を行きました。途中小田原手前で物凄く入り組んだジャンクションがあり非常に走りにくいところでした。ゴールド免許とはいえ実質初心者にはつらいところです。そして厚木手前、東名との合流地点に大きな罠が待ち構えていました。もう全く動かない。200m進むのに1時間もかかるほどのひどい大渋滞でした。合流地点の1km手前から1時間半かかってようやく東名に乗ってもひたすら渋滞しています。まあゆっくりながらも進む分まだましですが。これも1000円にした弊害なのでしょう。6月のテニス旅行のときも相当ひどかったけど、今回もです。そしていつもどおり大和トンネルまで渋滞していました。そこを越えればいつも大体スムーズに動き出し、そのまま東京インターで降りて時間前にレンタカーを返すことができました。余裕を持って9時までにしておいてよかった。一般道も特に混雑していなかったので渋滞を過ぎた後はスムーズでした。

久々の運転は予想以上のひどい渋滞でかなり疲れましたが、なかなか面白かった。また車を借りて遠出してみようかな。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2009-12-23 23:05 | 日常

新型インフルエンザ

ついに研究室でも発生しました。まあ前から怪しい人間はちらほらいたけどみんな医者にかからないので実際にそうだったかどうかはわからない例が何件かありましたが、他にうつされた人も出なかったので多分違ったのだろうということにしておきます。しかし、今回はしっかり確認されたのでその人は今週はこられません。新型が出始めたころだったら研究室閉鎖にもなりそうなほどの大騒ぎだったけど、いまじゃすっかり普通のインフルエンザと同じ扱いです。濃厚接触者は毎日検温せよという程度です。

しかし、この忙しい時期とはタイミングが悪いですが仕方がないです。早く回復してくれることを祈ります。ちなみに自分はいまだかつてインフルエンザにかかったことがありません。まあ自分も医者には行かないのでわからないけど、冬にそれほど体調が悪い状態になった覚えはないので感染したことがないか、感染しても軽い症状しか出なかったのでしょう。ノロらしきものに罹った時は数日間かなり苦しんだけど。結局このときも医者には行かなかった、というかとても外出できる状態ではなかったのでよくわからずじまいですが。でも今年は怪しいと思ったら医者に行ったほうがいいのかな。仮に違ったとしてもそこで感染しそうですが。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2009-12-22 00:16 | 日常

かごの鳥

担当の学生実験も始まり、ごたごたした日が続いたのですっかりご無沙汰していました。研究のほうもサンプルをいくつか活性試験に出したので、今月中に返ってくるであろう結果を楽しみにしています。まあ、今回はプロトタイプなので強い活性は全く期待できませんが、今後もこの方針で続けていいのかどうかぐらいはわかる結果がほしいものです。

そんな感じでやっているとまた新たな仕事が振ってきました。一時期話題になったもののおこぼれ程度のものですが、実働は自分がやることになりました。しかも話を聞く感じではこれも自分ひとりでやらないといけないような雰囲気です。その間今やっていることはペンディングにしようみたいなこといっているけど、はっきりいってこのプロジェクトが終わるまで自分はここにいる気はさらさらないので、そしたら今までやってきたことがほぼ無駄みたいになるんじゃないですか。さすがに学生をつけてもらわないとやってられないですね。大体このプロジェクトでやったことは自分の成果になるわけではないし。まあ今やっているのも怪しいですが。プロジェクト内での評価にしかならないなんて、次のポジションもおんぶに抱っこの完全依存するしかなく、終身雇用にしがみつくしかないサラリーマンみたいじゃないですか。

肩書きは助教とはいえ基本的にポスドクと大して変わらず、雑用がある分、研究に使える時間は限られているハイリスクローリターンな仕事です。まあ一般の企業で言えば派遣や契約社員と大して変わらないようなものです。それでいて全て連帯責任みたいな感じ。まあ日本に帰ってきてからずっとかごの中の鳥の気分です。かごはあと3年もすれば自然に開くのですが、到底そこまで待っていられません。翼をもがれるまではいかなくとも飛び方を忘れかねないですから。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2009-12-16 23:27 | 日常

師走

今日から12月です。まだたいした師ではないけど師走というとおり今月は忙しそうです。今週中に自分のやっている実験はサンプルを活性試験に出して、一区切りつけておきたいところです。

後先週放送されたニュースの映像がFNNのサイトで見れるようになってました。気になる方は研究室の学生たちの勇姿を見てやってください。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2009-12-02 01:14 | 日常