デンマークでポスドク、大学発ベンチャーで研究員をした後、ひょんなことから大学の助教となった一博士号取得者が日々感じたこと、たまにサイエンス(主に化学)についてつづります。


by Y-Iijima_PhD
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

タイへ出発

本日夕方6時過ぎの便でタイへ行ってきます。バンコク到着は現地時間の夜11時ごろ。今日はバンコクに一泊して明日の午前中に国内線専用のドンムアン空港からチェンマイへ行きます。今回はバンコクでは特に何もしない予定です。最終日に時間があるので買い物ぐらいはするだろうけど、今回の目的地はチェンマイとクラビです。クラビは昨夜のBSの旅番組でやっていたけど温泉があるので時間があったら行ってみたいです。基本はマリンリゾートなのでこっちがメインだけど。あとは今が旬のマンゴー。今回は生のドリアンにも挑戦してみようかと思っています。帰国は4月7日の朝の予定です。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2010-03-31 14:50 | 旅行

学会終了

土、日、月と大阪で開催された日本化学会の年会に行ってきました。疲れました。ホテルを梅田にとっていたけど会場までは電車を乗り継いで乗車時間は30分ぐらい。しかし駅から遠い。歩いて10分以上。ホテルから駅までも同じぐらいあるので結局1時間ぐらいかかりました。これを3日間毎日だったから結構歩きました。でも飲み疲れたといったほうが正確です。金曜日には卒業式があったので専攻の卒業生と懇親会、その後研究室の一部と飲み会、土曜日は研究室のOB会が1次会、2次会。昨日も去年卒業した後輩と学生と一緒に新世界で串かつを食べまくりました。夜は毎晩かなり暴飲暴食でした。

ただ今回は発表もない、座長もない、自分が直接指導している学生の発表もないのでかなり自由にやっていました。まあボスの発表の一部が自分が学生時代にやっていた内容だったので、その部分のスライドを準備したことからその発表は見届けないといけなかったのでそれが唯一の義務だったかな。

その発表が今日の午前中、しかも朝9時からのセッションだったので、会場には8時半入り。ホテルから1時間ぐらいかかるので7時半にはチェックアウトして出てきました。そして昼までずっとそのセッションを聞いてから帰ってきました。午後はあまり発表もないし、さすがに疲れていたのもあるけど、天気予報が雨だったから降り始める前に帰りました。電車に乗っている間に少しぱらぱらと来たけど大阪にいる間は大丈夫でした。

新幹線に乗って東京に向かうとだんだん雲行きが怪しくなってきました。そして京都に着くと雪がちらついていました。大阪にいる間寒かったけどまさかこの時期に雪が降るまでとは。東京はさらに寒かったけど雨は降っていなかったので無事帰ってこれました。

明日はまだ仕事があるので大学に行きますが、明日の夜には実家に帰って明後日からのタイ旅行の準備をします。タイの飯も旨いから食べ過ぎないように、なるべくカロリー控えめな激辛料理を中心にしようと思います。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2010-03-30 00:24 | 日常

旅の予定

卒論も終わり、研究室にはのんびりした雰囲気が漂っています。卒業する人たちは片付けや論文の製本をしながら最後の学生生活を送っています。それ以外の人たちは今年は予算の〆の関係上、今月は何も買えないので残った溶媒、ガス、試薬を使って細々と実験をしているような状況です。来週には卒業式があり、その次の日から大阪に日本化学会の年会で出張です。運よく座長にも当たらず、発表する学生もM2、D2、D3で自分が直接見ている学生ではないので気が楽です。

そして学会から帰ってきて1日勤務した後、1週間ほどお休みをとります。日本に帰ってきて以来、実に1年半以上ぶりに有給休暇をとります。夏は他のスタッフとずらさないといけなかった上、中途半端に仕事があったので有給が使えませんでした。その分を今回とります。そして行き先は夏と同じタイです。前回はバンコクだけだったけど、今回はバンコクは乗り継ぎだけです。バンコクは最近デモでごたごたしているけど、何事もないことを祈ります。今回の目的地は北のチェンマイとプーケットの向かいのクラビです。



日本ではプーケットほどメジャーではないでしょうが、その分開発も進んでいないでしょうから、大自然を満喫してきたいと思います。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2010-03-18 22:44 | 日常

寒い

3月も上旬が終わろうというのに寒いですね。今日は雪も降ったし。ちょうど帰る時間で、風も強かったので大変でした。そしてこんな寒いときに限って研究室のエアコンが故障していたりします。

居室のほうは今のところ大丈夫ですが、以前から隙間風が強いので大して暖かくはありません。それでも実験室に比べればまだ大分ましです。実験室は強力な排気装置が常に働いているのでドアを閉めていても隙間からビュービュー風が吹いてきます。しかも自分の実験台がちょうど風の通り道になっているので寒いのなんの。コートを着ていないとその場にいられないぐらいです。でもコートを着ながら実験はちょっと。大学の施設運営部に連絡したら、そこから委託された業者が来て、修理が必要ですと言って帰っていきました。まあそんなことわかっているんですけど。これから見積もりを出しますだそうで、いったいいつになるのか、そもそも大学側が修理費を出してくれるのか。うちは会計システムの都合上、今月は試薬も何も買えないんですけど。

早く直ってくれないととても実験できる状況じゃありません。寒すぎて風を引きそうです。といっても今の場所に引っ越してくる前の建物ではファンヒーターの前以外は外とほとんど同じ気温だったのでそれよりは大分まともになりました。デスクワークしていると手がかじかんでくるぐらいでしたから。これから暖かくなってくるはずだからあまりエアコンは必要なくなると思いますが、早く直してほしいものです。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2010-03-10 00:40 | 日常