デンマークでポスドク、大学発ベンチャーで研究員をした後、ひょんなことから大学の助教となった一博士号取得者が日々感じたこと、たまにサイエンス(主に化学)についてつづります。


by Y-Iijima_PhD
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

三十路

本日でついに30歳になりました。まあ特別年取ったという実感はないですが。最近運動不足だし、寝不足なのでちょっと疲れ気味というのはあるけど、これは年齢というより仕事、生活のせいなのでいかんともしがたいです。

さて20代最後の一年はあっという間に過ぎました。4年生の指導をして、講義ももったし、学生実験も指導していままでとは違うこともあったけど、基本的には実験がメインだったのであまり違わなかったかな。実験時間はいろいろとやらなければいけないことがあって半減しましたが。それでもそれなりによさそうな結果が出てきたのでやった甲斐はあったかもしれません。

それでは30代最初の年はどうなるでしょうか。仕事のほうは去年とあまり変わりないような気がします。プライベートのほうはまあ何かあるかもしれません。まだはっきりとはしませんが。どちらかといえば来年のほうがいろいろなことが起きそうな気がします。というかいろいろと変える予定でいます。ということでおそらくこの1年は充電期間になるだろうと思います。夏までは実験をメインにして、後期は週の半分近くが学生実験や何やらでつぶれ、12月にはハワイの学会に行って、年が明けたら卒論の指導などで忙しくて特に何も進まなくなると思われます。そんな感じで今年1年もあっという間に過ぎていくんだろうと思います。これで充電になるのかは疑問ですが、来年以降のための準備をしていきたいと思います。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2010-06-22 23:50 | 日常

夏至

本日は夏至。一年で一番日が長い日です。今日は結構日差しがあったけど、梅雨の真っ只中のこの時期はすっきり晴れることも少なく、あまり日の長さを実感できません。2年前、3年前はデンマークにいたので天気もよく、夜も10時過ぎまで明るく、深夜も真っ暗ではない感じで、2時過ぎには明るくなってくるという準白夜を楽しみながら夜中までビールを飲んでいたのを思い出します。やっぱりこの時期は北欧がいいです。そんな日本にいたら大して意識することもないような夏至の日ですが、自分には馴染み深い日です。なぜなら明日22日が自分の誕生日だからです。夏至の日は多少前後するので22日が夏至の場合もあります。一年で一番日が長い日。一番楽しめそうなはずの日が日本ではあまり快適ではない時期というのが残念です。そもそもデンマークみたいに4時で帰れるわけでもないので平日だと特に何もできないですが。そんなわけで20代最後の日もごくごく普通に過ぎていきました。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2010-06-21 23:21 | 日常

新首相

本日、首相として菅直人氏が選出されました。うちの大学のOBということで早速ホームページのトップにも記事が出ました。菅さんはうちの大学を学部で卒業しました。ちなみに前首相の鳩山さんは自分と同じ助手として隣の学科で働いていました。ということで比較的身近に感じる人が首相となっています。

折角選出されたのですからしっかり任期を勤めてほしいと思います。すぐに参議院選が控えていますが、そこでこけて最短記録を作るなんてことだけはやめてほしいです。個人的には雇用の流動化をもっと推進してほしいと思っていますが、まあそれは民主党には難しいことなのかな。大学は特にもっと必要だと思っていますが、なかなか進展しません。特にうちの場合。もっともそれと同時にセーフティーネットをもっと充実させることが大事だと思います。

そういえば鳩山さんが辞任して小沢さんもやめるといったところで株価が急上昇したのが印象的でした。その後はまたすぐに戻りましたが、次が菅さんだろうということで円安に振れて株価がまた上がり始めた感じです。円安は日本のメインの産業である輸出産業にはマイナスですが、庶民にとっては輸入品の値段が下がるので悪いことでもありません。それに大抵の輸出産業はすでに国内のマーケットが縮小気味で、コストの面からも日本で作るメリットがほとんどなくなっている業種が多いと思うので、これを期に新たな産業を生み出していくほうが大事だと思います。しかし、それには抵抗勢力が多すぎてなかなか難しいのが現状です。そのためにも雇用の流動化が必要で、さらに出る杭を打たない、新たな芽をつまない社会にしていく必要があると思っています。

ちなみに、菅さんが創始したサークルは大学当局とよく対決していたグループだったように思います。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2010-06-04 22:44 | 日本を考える