デンマークでポスドク、大学発ベンチャーで研究員をした後、ひょんなことから大学の助教となった一博士号取得者が日々感じたこと、たまにサイエンス(主に化学)についてつづります。


by Y-Iijima_PhD
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

南国旅行プーケット編

旅行3番目の目的地は再びタイに戻ってプーケット。目的はもちろん青い海と白い砂浜、そして魚とたわむれること。初日は着いたのが夕方なのでホテルにチェックインしたらビーチで夕日を見て、タイ料理を堪能し、最後はタイマッサージでリラックス。心配していた天気も雨は2日前に上がり天気も良さそうとのことでした。

次の日はツアーでプーケット近くの島へ。プーケットの海岸は泳ぐにはあまり適していないので。今回行ったのはコーラル島とラヤ島。港から船で20分ほどで最初の目的地コーラル島につきました。まさに碧い海と白い砂浜。天気もばっちりです。

b0121425_23231775.jpg


ここではシュノーケリングの他にバナナボートやパラセイリングなどのアクティビティもできます。まあ自分は泳ぎたかったのでシュノーケリングだけでしたが。ただここはひとが多いこともあり魚もあまりいなくて、コーラル島なのにサンゴは全くないところでした。シュノーケルの使い方になれるにはちょうどいいかもしれないけど、1時間近くいたのでちょっと長すぎです。

次はラヤ島の入江に移動。ここは水深4mほどの所です。なくても平気そうだったけど念のためライフジャケット着用。ここは水もきれいで、サンゴも熱帯魚もたくさんいました。

b0121425_233275.jpg
b0121425_2332423.jpg
b0121425_23342745.jpg
b0121425_23351818.jpg


人に慣れているので沢山の魚が寄ってきます。さらにもう一箇所もう少し深いポイントに移動してシュノーケリング。

b0121425_23372876.jpg
b0121425_2338209.jpg


たっぷり泳いだあとは昼食。食堂周辺にはローズアップル(チョンブー)の木がたくさん植えられていました。ヤシの木もあるし食料には困らなそう。

b0121425_23411631.jpg


昼食後は帰りの船まで浜辺を散策。浅瀬だけどここにも盛んが沢山いました。

b0121425_234415100.jpg
b0121425_23445891.jpg
b0121425_23452511.jpg


シュノーケリングを満喫しプーケットへ戻ってきたあとは少し休憩したあと浜辺で夕日が沈むのを見ました。

b0121425_23471136.jpg


熱帯だと日がほぼ垂直に沈むからか太陽が隠れるまでが非常に早く感じました。

ちなみに泊まっていたホテルはビーチからは少しあるものの新しくて豪華な感じのところでした。部屋もプールサイドで便利でした。

b0121425_23512215.jpg
b0121425_2351595.jpg
b0121425_23523997.jpg


ということで2日おきに移動の慌ただしい旅ですが最後の地バンコクへ向かいました。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2011-04-12 23:54 | 旅行

南国旅行シンガポール編

今日から研究室に新4年生がやって来ました。未だに普通であれば大きな地震として取り上げられるぐらいの余震が続いていて落ち着かないですが、研究室もそろそろ本格稼働です。ということで忙しくなる前に旅行記の続きを。


チェンマイからシンガポールまでは飛行機で3時間。経度はほとんど変わらないのですが、シンガポールのほうが1時間早いので着いたのは夜8時。シンガポールを立つのは2日後の昼で、基本ホテルから直行になるので街を回れるのは実質1日だけです。着いた日はホテル周辺のホーカーズで夕飯。基本中華料理で脂っこいし野菜が少ない。味はまあまあで日本の食事と比べれば断然安いけど、タイよりはちょっと高い。もちろん辛くはないけど。その後近くの店で売っていたドリアンを食す。久しぶりだけどこの味はなかなか癖になります。

次の日は朝食をホーカーズでとったあとホテル周囲を散策。すぐ近くにあるショッピングセンターに入ると日本向けの義捐金を集めていました。そして折り鶴も。ありがたい事です。

b0121425_23494878.jpg


近くの海岸に行くときれいな公園となっていました。少し沖合には大型の船舶がたくさん泊まっています。

b0121425_23511211.jpg


来るときに飛行機からも見えたけど、まるで船が渋滞しているかのように今まで見たこともないほど沢山の船の往来がありました。

その後は街の中心部に移動。ドリアンみたいな劇場の横を通ると変わった形のホテルを発見。

b0121425_23593350.jpg

b0121425_003853.jpg


これは最近できたマリーナ・ベイ・サンズというコンベンションセンター、カジノ、ホテルを兼ね備えた総合施設です。前にニュースでも見ていってみたいと思っていたところです。屋上の船のようになっているところはプールになっているということもそのニュースでやっていました。形だけでなく施設もなかなか面白いようです。宿泊者でなくても屋上には行けるので早速行ってきました。屋上は地上200m、シンガポールを一望できます。

b0121425_071713.jpg
b0121425_075742.jpg
b0121425_082580.jpg


話題のプールはまるで空中を泳いでいるかのようです。宿泊客じゃないと泳ぐことはできませんが、記念写真撮影ように5ドル払っておくとプールサイドでの記念撮影もしてもらえます。

b0121425_0101820.jpg


その後はセントーサ島へ。ここはユニバーサルスタジオがあり、雰囲気としては八景島みたいな感じでした。がっかりで有名だったマーライオンの巨大バージョンもあります。

b0121425_0134442.jpg


島へは歩いても行けますが、バス、モノレール、そしてゴンドラでも行き来することができます。

b0121425_0154097.jpg


せっかくなので帰りはこのゴンドラで帰りました。すっかり暗くなっていたので夜景を堪能しながらと思っていたけど、最高地点はおそらく地上100m近くあると思われ、若干揺れながら下の方もよく見えるので結構怖い思いをしました。スキーのゴンドラとか山のゴンドラと比べ、街の上を通ると下が良く見えるからよけいに怖いのかもしれません。

最後に中心街のオーチャードをぶらぶらしてホテルに帰るともう12時近く。次の日は朝食をホーカーズで食べてすぐにチェックアウト。空港へと向かいました。空港も来たときは夜だったのであまり見なかったけど、かなり大きくてきれいな空港です。

b0121425_0251242.jpg


さすがアジアのハブ空港。便利さと綺麗さが成田の比ではないです。実質1日だけのシンガポールでしたが、きれいでなかなか楽しめました。来た理由は将来の移住先としてどうかを見るためでしたが、まあ大丈夫だなという感じ。気候は東京の真夏と同じような感じ。日陰が東京よりは多い気がするので少しましかな。あっ、今年は東京は冷房が使えないからずっとましか。食事はごく一部のホーカーズにしかいっていないけど、まあまあ。タイのほうがずっといいけど何とかなりそう。ということであとは仕事次第です。

さてシンガポールのあとは再びタイへ。今度はプーケットでシュノーケリングの予定。ただチェンマイにいたときにタイ南部は豪雨で洪水がおきているとニュースでやっていたので心配ですが行ってみることにしました。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2011-04-12 00:38 | 旅行

南国旅行チェンマイ編

ここ1週間ほど南国タイ、シンガポールへと旅行に行ってきました。この仕事をしているとまともに休めるのはこの時期だけです。それで帰ってきてみると最大の余震に歓迎され日本に帰ってきたなというのを嫌でも実感させられました。向こうでは雨にも全く降られなかったのに。

今回の最初の渡航先はタイのチェンマイ。成田も去年はそこそこ混んでいたけど、今年はチェックインカウンターには全く客がおらず出国審査まで10分そこそこで終わってしまうという状況でした。もちろん到着ロビーはガラガラです。タイまでの飛行時間は通常6時間ほどですが、今回は出発が少し遅れ、飛行時間もかかったので予定より30分遅れでした。もともとは出発時間も2時間早いはずだったのに2週間ほど前に出発時刻変更の案内が来ていました。お陰でチェンマイ行きへの乗り継ぎが最初は4時間以上あったのが1時間ちょっとになってしまい、カウンターがクローズする5分前になんとかチェックインを済ませることができました。

チェンマイ着は夜なので初日は夕飯だけで終了。久々に本場のタイ料理を堪能しました。普段家でもタイの唐辛子、調味料を使って料理を作っていますが、、本場の新鮮なスパイスが効いた料理は格別でした。もちろんかなり辛い。調子にのっていつものようにトッピングの唐辛子を食べるとものすごい辛さで次の日の朝にも影響が出ました。

2日目はチェンマイ近郊の国王の80歳を記念して作られた庭園へ行きました。ここは去年も来ようとしたけど閉まっていたところでした。中はかなり広くバスに乗っていくつかのポイントごとに降りてみて回りました。

b0121425_054033.jpg
b0121425_061666.jpg

b0121425_073171.jpg


園内には各国の庭園をテーマに作られたエリアがいろいろありました。まあ基本的には熱帯の植物が多いですが。

b0121425_010163.jpg
b0121425_0102768.jpg

b0121425_0112399.jpg
b0121425_012331.jpg


庭園のあとはチェンマイ近郊にある温泉へ。去年もクラビーの近くで温泉に行ったけど、タイにも結構いろいろなところに温泉があります。ただここは日本みたいに湯船に浸かるのではなく、足湯をするのと温泉卵を作る施設があるぐらいです。

b0121425_0172489.jpg


足湯はかなり熱くなかなか足を全部入れることができないぐらいでした。基本的に源泉掛流しで川のように流していく途中で冷えてくるだけのシステムでした。その後施設内でタイマッサージを受けたっぷりリラックスしてきました。

最後にチェンマイのナイトバザールをひやかしてきました。基本的にファラン(西洋人)向けで値段も高いし、料理はアレンジされたものばかりでした。自分はもっと現地の人向けのほうが面白いものが手に入っていいので大したものは買いませんでした。たいていどこの町でも似たようなマーケットは開かれています。

3日目は昼過ぎの飛行機でシンガポールへと向かいました。チェンマイからは3時間ほどのフライトです。その前に地元の店でいろいろ買出し。日本では手に入らない、もしくはあっても高いものを格安で手に入れてきました。ということで続いてはシンガポール編。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2011-04-09 00:35 | 旅行