デンマークでポスドク、大学発ベンチャーで研究員をした後、ひょんなことから大学の助教となった一博士号取得者が日々感じたこと、たまにサイエンス(主に化学)についてつづります。


by Y-Iijima_PhD
カレンダー

<   2011年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

8月

久々の更新となりましたが、あっという間に8月という感じです。研究室のセミナーも終わり夏休みモードになってきました。恐れていた電力不足も台風がかすめて以来、暑いというほど気温が上がる日がほとんどない、むしろ暑さに慣れた体には肌寒く感じさえするような日が続いていてかなり余裕があるようです。まあ大学に関しては今年はスパコンが半分しか稼動していないことが大きいように思います。去年完成したスパコンですが7月になると毎日契約上限の電力使用量に達し35度を越える中エアコンを消されるという拷問のような日々をすごしたものです。まあ今年も設定28度、室温実測30度に保たれているわけですが扇風機が入って、風にあったっていれば30度でもたいした事ないぐらいに体が慣れてきました。

もう節電する必要も大してないように感じられるのですが大学は毎年行われる停電による変電所検査から節電のため1週間ぐらい休みになります。まあちょうどお盆の時期で業者も来ないから試薬も溶媒も買えないし、ドライアイスも来ないので実験は大してできない時期だからいいですが。

個人的にはこの時期はちょっと用事があるので旅行に行けないのですが、8月末にまたタイへ行く予定です。今年は2回目です。この前は中国に行ったし、去年もタイ、台湾、ハワイとしょっちゅう海外に行っています。まあ国際人ですから。

今月は実験以外に色々と用事が入っています。そのうち明らかにしていきたいと思います。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2011-08-02 00:42 | 日常