人気ブログランキング |

デンマークでポスドク、大学発ベンチャーで研究員をした後、ひょんなことから大学の助教となった一博士号取得者が日々感じたこと、たまにサイエンス(主に化学)についてつづります。


by Y-Iijima_PhD
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バンコク初日

飛行機も問題なく着陸し、一通り夜の街を散策してホテルまで無事戻ってきました。タイはさすがほほ笑みの国といわれるだけあって機内でのCAのサービスも程よい感じ。ただタイ国際航空は座席にモニターがないのでそれなりに暇つぶしの道具が必要です。まあ食事などで半分はつぶれるから3時間ぐらい我慢できればそれほど問題ではありませんでした。

空港に着くと早速熱帯に来たと感じさせられました。もう東京の熱帯夜なんて目じゃないほどの蒸し暑さ。さすが本場の熱帯です。日が沈んでこの暑さだったら昼間はもう耐えられないんじゃないかと明日が心配です。空港の到着ゲートを出たのが夜10時過ぎで、ホテルまでの道もようわからんし、あまり遅いとチェックインできるか心配だったのでタクシーで行きました。このタクシー後部座席にはシートベルトがなく、それでいて100kmぐらい出して車線変更しまくりだったから結構おっかなかったです。空港入場料やら高速代やらも含めて300バーツほど。およそ1000円でした。

ホテルはスクンビット地区で白人系が結構泊まるところのようで白人向けの店が結構周りにありました。そして道端にはずらーと屋台が並び、その横には娼婦が並び、その中に混じっておかまちゃんが立っているという非常にカオスな場所でした。屋台で売っているものも焼き鳥風のものから魚介類、フルーツ(ドリアンぽいけどジャックフルーツか?)、虫系のから揚げまであり、露店で売っているものもシルクのシャツから海賊版DVDまで多種多様。でもこういうカオスな場所がその街の雰囲気を感じられるような気がして好きです。まあ危ない目に合わないように気をつけながら楽しみます。

明日はこの中の屋台のどれかにチャレンジして、観光も楽しんでみようと思います。ちなみにホテルはこんな感じです。

b0121425_424151.jpg


世界中に展開しているチェーン店でウイークリーマンションみたいな感じのところです。これで1泊5000円もしないぐらいです。さらにホテルのバーでHoegaardenを頼んだところ1 pintで500円とこちらも格安。タイの給料から考えたら妥当な値段なんだろうけど、東京の3分の1ほどです。他の物も大体それぐらいかなという気がします。安いのでショッピングも楽しみたいと思います。
by Y-Iijima_PhD | 2009-08-21 04:29 | 旅行