デンマークでポスドク、大学発ベンチャーで研究員をした後、ひょんなことから大学の助教となった一博士号取得者が日々感じたこと、たまにサイエンス(主に化学)についてつづります。


by Y-Iijima_PhD
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

2009年9月23日

この日は我が家の愛犬の命日となりました。平成6年の7月7日の七夕生まれで、うちに来たのはその1月半後。そして亡くなったのが平成21年の9月23日、秋分の日。生まれた日も亡くなった日も覚えやすい日です。正確な死因はわかりませんが、15歳ですから人間だと80近くなので老衰による自然死といってもよく、大往生といえるでしょう。

最後は長く苦しむことなく逝ったのでよかったんだと思います。そして自分が日本にいる間で、さらに連休中で家族全員で見送ることができたのでタイミングとしてもこれ以外にはなく、安心した面もあります。明日は出張なのでもし長らえていたとしたら、まだ大丈夫なのかと心配しながらで仕事も手につかなかったかもしれません。

朝亡くなりましたが、今日は暑かったので午後には火葬にしてお骨は実家に安置してあります。しばらくは置いておくのでまた実家に帰っても会うことができます。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2009-09-24 01:49 | 日常