デンマークでポスドク、大学発ベンチャーで研究員をした後、ひょんなことから大学の助教となった一博士号取得者が日々感じたこと、たまにサイエンス(主に化学)についてつづります。


by Y-Iijima_PhD
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

大阪日帰り出張

帰ってきました。新大阪9時20分発の東京行きの終電に乗り、家に着いたのは12時過ぎでした。新大阪の乗り継ぎは10分しかなかったのでお土産を買う時間もありませんでした。最近、西のほうに行く用事は全て日帰りで、用件のみで一切観光なしで、往復の時間のほうが滞在時間より長いんじゃないかと思うことがしばしばです。

今回はうちの研究室で主催していた学会をクローズすることになったので、国内外から関係する有名な先生を多数招待しての学会となりました。自分は運営にはかかわっていないので基本は留守番なのですが、デンマークでの指導教官とイギリスに1ヶ月行っていた際の指導教官が来ているので挨拶に行かないわけにはいきません。ということで間を取って今日の午後だけ出席ということになりました。

会場に着いたのは午後4時前だったので講演はほとんど聞けませんでした。まあでも挨拶して、近況を話すことが目的だったのでそれはしょうがないです。前のボスとはコーヒーブレイクのときに話をして、バンケットでも少し話して向こうの状況はわかったのでよかったです。こちらも今やっていることについて軽く説明しました。イギリスでお世話になった先生は奥さんも連れてきていて、向こうで一泊させてもらったので顔見知りです。3人でそのときの思い出話なんかをしたりしました。

それ以外にも研究室のOBも何人か来ていたので話していると、もう帰る時間となりました。来た甲斐はあったけどやはり日帰りはきついです。でも今年はもう学会に行くこともないかもしれません。いい結果が出て、お金が当たれば来年コペンハーゲンで開かれる前のボス主催の学会にいけるかもしれないので、それが当座の目標です。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2009-09-25 01:11 | 日常