人気ブログランキング |

デンマークでポスドク、大学発ベンチャーで研究員をした後、ひょんなことから大学の助教となった一博士号取得者が日々感じたこと、たまにサイエンス(主に化学)についてつづります。


by Y-Iijima_PhD
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぶどうの丘

最近週末は教習所に行っているので遠出をする機会がなかったので、祝日ということで勝沼ぶどうの丘まで行ってきました。最寄り駅はその名も勝沼ぶどう郷。新宿から中央線の快速と普通列車という特急料金のかからない電車でも2時間でつきます。遠くはないけど近いともいえない微妙な距離です。普通に乗ると片道で2000円以上かかりますが、ホリデーパスを使えばで大月まで乗り降り自由で2300円。大月、勝沼ぶどう郷の往復分800円を足して3100円で往復できます。しかも帰りに区間内はどこでも寄り道できます。数年前にたしか18切符が一枚あまったから行ってみたことがありました。

b0121425_055758.jpg


昼過ぎに到着。ここからぶどうの丘までは300円で市内を回るバスでも行けますが、歩いても15分程度です。駅の向かいにある盆地にぽつんと突き出た丘の上にあります。

b0121425_075317.jpg


ぶどう郷と言うだけあって駅周辺はどこもかしこもぶどう畑。しかし、シーズンはもう終わっていてほとんど葉を落としています。

b0121425_093795.jpg


しかし、ぶどう狩りのシーズンが終わったなら今度はそのぶどうを使って作ったワインのシーズンです。今年の新酒もできたころなのでこれらも味わうのが今日の目的です。ということでぶどう畑の間を進み丘を登ると到着。駅の反対側は甲府盆地が一望できます。

b0121425_0125865.jpg

b0121425_013253.jpg


道中、駅の回りも店がまったくなかったので併設のレストランで昼食。それなりに高いですが味は結構良かった。そしてお目当てのワインカーブへ。ここでは1100円でタートヴァンという器を買うと置いてあるワインが試飲し放題になります。

b0121425_0271270.jpg


置いてあるワインは赤、白、ロゼで白は辛口から甘口までロゼは主に甘口、赤は甘口が少しとライトボディがメイン。試飲用にあけてあるだけで100種類ぐらいはあるんじゃないかな。本来の試飲は口に含んで味わったら吐き出すのですが、そんなもったいないことはしないのでとにかくのめるだけ飲むことになります。

白は大体が甲州を使ったもので辛口の比率が多目。ワイナリーが違うだけで地域もぶどうの品種も同じなので味は似通っていますが、その分値段と味が比例するような感じになっています。酸味が強くあっさりした風味のものがほとんどです。ヨーロッパとかカリフォルニア、オーストラリアのものに比べると癖は少ないかもしれません。その分、個性が小さいともいえるかな。甘口は白、ロゼともシンプルな味ではあるがなかなかいける物が多かったかな。基本、生食用のぶどうを使っているのでワインに最適というわけではないので。ナイアガラはちょっとにおいがきついけど、巨峰はかなり良い感じ。ピオーネはさらに甘くシロップのような感じだけど香りが弱い。バランスは巨峰の方が良かった。

赤はマスカットベリーAを使ったものが多く、ほとんどがライトボディ。しかし、このベリーAは一本、一本味が違うと言うかたまにしかいいと思えるものがないと言うのが正直なところ。それでも同じ値段の輸入ワインに勝てるとは正直思えませんでした。ピノ・ノワールとかメルローを使ったものもありましたがこれはカリフォルニア、オーストラリアにはかなわない。やっぱり日本の赤はまだまだなのかな。

と言う感じで一通り試飲して1時間半ぐらい飲みまくりました。そしてあまり良い評価は書いていませんがお土産用にも結構買いました。その後、一休みして酔いを醒ましてから併設の温泉へと向かいました。

b0121425_0131620.jpg


3時間以内の利用で600円、クーポンがあったので500円とかなり安いです。お湯はややぬるめでアルカリ性のためつかるとぬるっとします。露天もあって長湯してものぼせないちょうど良い温度で、甲府盆地の夜景を眺めながらのんびりと使っていました。

そして再び2時間かけて新宿まで戻りました。帰りはがらがらの中央本線と高尾から始発でこれるので楽ちん。新宿で今日の締めにルミネの地下にあるタイレストランで夕飯。前にも行ったけど屋台風の店で味はしっかり辛い本場の味、値段も他の店より安めというお気に入りの店。ソムタムのついたイサーンセットと辛いサラダでローカロリーだけど満腹になる食事で締めて今日一日、休日を満喫しました。
by Y-Iijima_PhD | 2011-11-24 01:02 | 旅行