デンマークでポスドク、大学発ベンチャーで研究員をした後、ひょんなことから大学の助教となった一博士号取得者が日々感じたこと、たまにサイエンス(主に化学)についてつづります。


by Y-Iijima_PhD
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

研究所について

今までのmixi日記からBlogに変えたのであらためて自分の勤めている研究所の紹介を。

今の職場はデンマークを代表する企業であり、世界的にもポピュラーなビール会社Carlsbergの所有する研究所です。そもそもはよりよいビールを造ることを目的として設立された研究所で、Hansen博士により世界で始めて酵母の純粋培養に成功しました。培養された酵母はラガービール用の酵母として世界中に配られSaccharomyces carlsbergensisと学名に会社の名前がつけられました。
現在では酵母、ビール醸造の研究のみならずより基礎科学的な分子生物学、そして自分の所属グループである化学の研究も行われています。

研究所の正面はこんな感じです。
b0121425_8585986.jpg


ビジターセンターがすぐ近くにあるのでたまに写真を撮りに敷地内に入ってくる人もいますが、一般には公開していませんのであしからず。自分のオフィスからは研究所前の道がよく見えるので、毎日たくさんの観光客がビジターセンターに足を運んでいるのがわかります。ビジターセンターではCarlsbergの歴史とビール作りの工程の説明の展示がありますが、観光客の目的はもちろんビールでしょう。ビジターセンター内のバーではちょっと高級なビールも飲めるようになっています。

Carlsbergのほかの見所としてはエレファントゲートが有名です。
b0121425_911365.jpg


柱部分に4頭の象(実物大)の彫刻が施されています。象の像の脇には卍が刻まれていたりします。ナチスと何か関係があるのかと思ってしまいますが、もともとこのマークはヨーロッパでは幸運のシンボルとして使われていたそうです。創業者のJacobsenがこのマークが好きだったようでCarlsbergの敷地内をよく見るといたるところに卍と卐が刻まれています。

Carlsbergは街の郊外にあるので自然も豊かです。すぐ近くに大きな公園もありますが、会社の敷地内も緑が豊かで時折小動物も見かけます。
b0121425_9213996.jpg


しかし、現在敷地の大部分を占めている工場は近いうちにJylland半島のFredericiaに移転することになっています。広大な跡地にはアパートやショッピングセンターなど新たな街づくりが行われる予定になっています。自然と共存して活気のある街になってくれるといいと思いますが、それまで自分がここにいるかはまだ未定です。

ポスドクなので契約は1年更改。今のところ9月末までですが、それ以上延長できるかは不明。ということでそろそろ本格的に就職活動を始めようと思っています。願わくはデンマークで少なくとも数年は暮らせるような職に就くこと。化学系企業はあまり多くないのでちょうどよく求人があるかどうかの運しだいかもしれませんが、とりあえず頑張ってみます。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2008-03-14 09:33 | 日常