デンマークでポスドク、大学発ベンチャーで研究員をした後、ひょんなことから大学の助教となった一博士号取得者が日々感じたこと、たまにサイエンス(主に化学)についてつづります。


by Y-Iijima_PhD
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

散歩

今日は暖かな春の日差しの降り注ぐ穏やかな休日。こんな日は外に出ないともったいないということで市内の公園なんかを周ってきました。

はじめに行ったのはNørrebro地区にあるAssistens kirkegård。市内ではかなり広大な敷地面積を持つ場所です。しょっちゅう前は通るのですが今まで入ったことがないので行ってみました。kirkegårdというのは教会の領地といった意味ですが現在ではもっぱら墓地という意味で使われています。デンマークの哲学者キルケゴールも日本語にしたらお墓さんになってしまいます。

墓地と言っても木々や色々な花がたくさん植えられていて、ほとんど公園のようなたたずまいです。実際に家族ずれで散歩をしている人やジョギングをしている人たちがたくさんいます。ここの墓地はH. C. Andersenの墓があることでも有名です。

b0121425_322152.jpg


意外と地味な墓ですが基本的に他の墓も似たようなものです。フランスでは小さな家のような墓が並んでいたのとはかなり違います。ちなみにAndersenは実際はアンデルセンではなくアナスンという風に読みます。キルケゴールの墓もあるようですが見つけられなかったので断念。


その後、休憩のため一度研究所へ立ち寄りました。今日は特別にメインエントランスを大公開。

b0121425_3263366.jpg


バイオハザードの洋館のような雰囲気です。実際にバイオハザードマーク、毒物マーク、放射線マークはいたるところに見ることができますが。

こちらはCarlsbergのビジターセンター。

b0121425_3283979.jpg


月曜は休館。入場は3時までです。2人まで無料で連れて行けます。ご予約はお早めに。


会社裏の線路を渡るとVestre kirkegårdというこれまた広い墓地があります。Assistens kirkegårdの2倍以上の広さがあります。こちらも緑が豊かで散歩にはいい場所です。

b0121425_3323961.jpg



会社の近くにはさらにSøndermarkenという森があります。ここはかなり自然の森に近い感じで色々な小動物がたくさんいます。

b0121425_3382872.jpg


森を抜けると小さな教会があります。Jesuskirkenといいますが、Carlsbergの二代目社長、Carl Jacobsenが建てたものだそうです。会社周辺は住宅地になっていますが、もともとはCarlsbergのものでそれを切り売りして来たようです。

b0121425_3423535.jpg



日も傾いてきたのでそろそろ家の方向に向かっていきましたが、近所にも憩いの場所はたくさんあります。

このBispebjerg kirkegårdもかなり広いです。

b0121425_3445234.jpg


そして家の裏手にはUtterslev moseという広大な沼沢地があります。ここには年中多くの鳥が生息しています。

b0121425_3496100.jpg


ここもジョギング、散歩をしている人がたくさんいます。自分も遠出しない日はよくこの沼地周辺を散歩しています。

天気のいい日は遠くに行かなくても公園や森を散歩するだけで十分楽しめるのがデンマークのいいところですかね。まさにスローライフ。せかせかした日本には戻りたくないですな。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2008-03-17 03:57 | 日常