デンマークでポスドク、大学発ベンチャーで研究員をした後、ひょんなことから大学の助教となった一博士号取得者が日々感じたこと、たまにサイエンス(主に化学)についてつづります。


by Y-Iijima_PhD
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

モジュールテスト(口述)

モジュールテスト、無事合格することができました。これで初級は終了。次からは中級というところですが来週には帰国なので残念ながらこれにて終了です。

口述試験の始まる前に筆記の結果を見せてもらいましたがかなり余裕に感じただけあってリスニング、リーディングは満点でした。ライティングの方も結構しっかり書いたのでmeget godとハナマルの評価でした。

口述試験では英語の使用は厳禁。使ったら即失格です。まあでも英語がそんなにすぐに出てくるわけではないのでその辺は日本人にはあまり問題ないかもしれません。それに最近は英語のときは英語で、デンマーク語のときはデンマーク語だけとスイッチが切り替わるようになってきているし。テストはあらかじめ準備した5つのテーマからくじ引きで選んだのが自分の仕事に関してだったので、それについて話して試験官との質疑応答。そのあと提示されたテーマから一つ選び、一緒にテストを受けている生徒との質疑応答で20分ほどでテストは終了。

すぐさま結果が知らされますが、試験官からmeget flotとお褒めの言葉をいただきました。もう基礎はばっちりということなんだと思います。次のモジュールも続けるかと聞かれたけど、日本に帰らなきゃいけないというと本当に残念だと言われました。他のクラスメートもみんな本気で残念がってくれるので、いいクラスメートに恵まれたことが半年間この難解な言語を学び続けてこれた理由の一つでもあると思います。

日本に帰ったらデンマーク語を日常で見ることは意識してデンマークのサイトでものぞくようにしないとまず無理だけれど、なるべく忘れないようにたまには見るようにしようと思います。それに今の同僚とのメールのやり取りはデンマーク語でやるだろうから、しょっちゅうメールを送っていれば上達もするかもしれません。

デンマーク語を習って普段はそんなに使わないのだけれど、やっぱりデンマークで暮らしている限りは結構役に立ちました。買い物に行っても最近は英語で言ってもらう必要もなくなってきたし、引越しでいろいろ手続きが必要だけれどその情報も調べられるようになったし。特に今日、アパートの管理人さんに引越しの際の確認をお願いするため電話したとき、はじめに英語はなせますかというと力強くNoといわれたので頑張ってデンマーク語で話したけど、結構普通に会話できて問題なく予定を決めることができました。

明日はおそらく最後の合気道。その後は日本へ発つまでの1週間、早めに引越しの準備を済ませて、ゆっくり買い物したり、まだ行っていないところへ行ってみたり、友人とゆっくり食事したりしてすごそうと思います。仕事の方は今週で終わりの予定でしたが、どうも来週も行かなきゃいけない雰囲気です。まあほとんど片づけして、飯を食べに行くだけのような気もしますが。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2008-09-25 07:23 | デンマーク語