デンマークでポスドク、大学発ベンチャーで研究員をした後、ひょんなことから大学の助教となった一博士号取得者が日々感じたこと、たまにサイエンス(主に化学)についてつづります。


by Y-Iijima_PhD
カレンダー

2008年 03月 10日 ( 3 )

愛する?化学式

Blogのタイトル通りちょっと化学系のネタも書いておきます。

手始めに自分が一番最初に全合成した化合物を。

b0121425_6143942.jpg


正確には形式全合成といって既知の合成ルートに自分の合成ルートが合流したのでその時点で事実上の完成ということでパブリッシュしました。文献上は後3ステップだったのですが、量が10mg程度しかなく、その後の反応がかなりシビアだったので結局最後までは行き着かなかったというのが実際のところです。それでも2ステップはかろうじてなぞることができたので、そこまではできていたのは確実だからまあいいでしょう。既知のルートをなぞったところでそこはたいした結果にはならないですから。

この合成のキモは骨格を作るところです。ご覧のとおりこの化合物は2つの環が1箇所でつながっています。こういう構造をスピロ環骨格といい、基本的に作るのが難しいです。これをどう作ったかというとPd触媒を用いた連続環化反応で一気につくりました。なかなかアクロバティックな合成です。

b0121425_6241063.jpg


我ながら面白い合成ということで海外のBlogでも取り上げてもらいました。一部ごもっともと言えるツッコミもありますが概ね好評をいただいています。

ということでこれが愛した化学式かというと...否。思い出深いし、この合成を通して色々学びましたが、まあもう二度と扱いたくない化合物です。とにかくつらかった。後半になると反応するほど分子量が減る、つまり収率がよくても目方がどんどん減っていく、揮発性が出てくるのでさらに量が減る、分解しやすくなると本当に厄介なヤツでした。それでも何とかけりをつけることができたので無事に卒業できました。今後はもっと扱いやすくて活性、物性の面白い化合物を扱っていきたいと願っています。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2008-03-10 06:40 | 化学

Icelandの思い出

現在のところ背景にIcelandのスキンを使用しています。昨年末クリスマス休暇でIcelandに行きましたが、雄大な大自然、オーロラ(ちょっとしか見えませんでしたが)、温泉がありとてもすばらしいところでした。Norwayのフィヨルドもよかったけど、Icelandも日本では見られないような風景が広がっています。

例えばこんな感じ。



他にもこんな滝があったりします。

b0121425_5594725.jpg


Icelandというと寒いというイメージがありますが実際には日本の東北北部より寒くありません。ただ天気の移り変わりが激しく、晴れていたと思ったら突然雪になったり、雨になったりします。この天候がオーロラ観測の不確定性を高めています。それでも他のオーロラが見える国に比べたら断然暖かいし、他の見所も多いのでお勧めです。しかし、冬季は日照時間が極端に短い(日の出11時半、日の入り4時前)ので観光には不向きですが。その代わり夏はほぼ白夜になるのでもう一度今度は夏に行ってみるのもいいかもしれません。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2008-03-10 06:10 | 旅行

Blog開設

デンマーク在住、現在ポスドクをやっていますY-Iijima_PhDです。専門は有機合成化学。

本日よりBlog開設。デンマークに来て感じたこと、日本に対して思うこと、デンマークと日本の比較、旅行記、サイエンスについて書いていきます。いままでmixiで書いていた内容も加筆修正して公開していくかもしれません。

基本的に正確で、わかりやすく、ただの日記にとどまらず何らかの役に立つ情報を発信できるように心がけます。
[PR]
by Y-Iijima_PhD | 2008-03-10 01:54 | 日常